ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ、「苺のバシュランパフェ」提供

  • 2021年11月22日

 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイは、「苺のバシュランパフェ」の提供を12月1日から始める。 

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(所在地:東京都港区海岸1丁目16番2号、総支配人:山田 弘之)では、「ニューヨークラウンジ By インターコンチネンタル 東京ベイ」にて、「いちご飴のパフェ」と「苺のバシュランパフェ」の2種を、ハドソンラウンジにて「苺のバシュランパフェ」を提供いたします。

凹凸までリアルに細かく表現したいちごの飴細工が特徴のパフェ(左)、フレッシュな苺をふんだんに使用した可憐で上品なフォルムに仕上げたパフェ(右)凹凸までリアルに細かく表現したいちごの飴細工が特徴のパフェ(左)、フレッシュな苺をふんだんに使用した可憐で上品なフォルムに仕上げたパフェ(右)

「いちご飴のパフェ」は、トップに採り立ての苺をイメージした飴細工をデコレーションし、その周りに薄切りにしたフレッシュな苺を花びらのように並べ、アーティスティックなフォルムに仕上げました。グラスには下から、濃厚な苺ソースに練乳のシャンティ、チョコレートクランチを重ね、サクサクとした食感を演出。さらにヴァニラアイスクリームとショコラアイスクリームを合わせ、苺の酸味との絶妙なバランスを表現いたしました。飴の中には苺のグラニテがたっぷりと含まれ、割った瞬間に苺の甘酸っぱい香りもお楽しみいただけます。

「苺のバシュランパフェ」はスタイリッシュなグラスを活かし、メレンゲとバニラアイス、そしてフレッシュな苺をふんだんに使用した、可憐で上品なフォルムに仕上げました。グラスの3分の2の高さまで苺を中心に積み重ね、果肉感たっぷりの苺ソース、フレッシュな苺のソルベ、バニラアイスをのせ、シュトロイゼルとメレンゲを周りにトッピングし、層状にしたメレンゲで蓋をしました。トップのフレッシュな苺の中にはクレームシャンティで挟んだラズベリージャムをしのばせています。しゅわっと口どけの良い軽さに仕上げたメレンゲの甘さと苺の甘酸っぱさ、そしてひんやりとしたバニラアイスとのマリアージュが楽しめる一品です。

ラグジュアリーなラウンジで、旬を迎える苺をふんだんに使用した二種類のパフェをぜひご堪能ください。

苺の飴細工を割るとさらに苺のグラニテが登場苺の飴細工を割るとさらに苺のグラニテが登場

<概要>

【期 間】2021年12月1日(水)~2022年3月31日(木)
【場所・提供時間】
ニューヨークラウンジ By インターコンチネンタル 東京ベイ/1F
11:30~20:00(L.O.19:30) *営業時間は11:00~21:30
ハドソンラウンジ/1F
11:30~20:00(L.O.19:30) *営業時間は10:00~24:00(土日祝は9:00~)
※両ラウンジとも当面短縮営業となりますので、詳しくはホームページをご確認ください。
www.interconti-tokyo.com/info/info202004.html
【内容・料金】
いちご飴のパフェ  ¥3,300  *税金込、サービス料別
※ニューヨークラウンジのみ
苺のバシュランパフェ   ¥2,860 *税金込、サービス料別
※ニューヨークラウンジ、ハドソンラウンジにてご提供

【ご予約・お問い合わせ】
ニューヨークラウンジ  03-5404-7895(直通)
https://www.interconti-tokyo.com/restaurant/news/parfait-summary.html
ハドソンラウンジ    03-5404-7894(直通)
https://www.interconti-tokyo.com/restaurant/news/parfait.html

ニューヨークラウンジ 内観ニューヨークラウンジ 内観

<「ニューヨークラウンジ」について>
上質なインテリアの中にゆったりとお掛けいただけるソファ席を配した華やかな店内では、見た目にも鮮やかな美食を提供します。一角に設けられたデザート工房「アトリエ・デセール」で仕上げられるアフタヌーンティーやパフェ、パンケーキなどのスイーツの他、サンドイッチやハンバーガー、各種御膳など、軽食からしっかりしたお食事までさまざまな用途に対応できるバラエティ豊かなメニューをご用意しております。各種アルコールも取り揃えておりますので、夜はバーラウンジとしてもお楽しみいただけます。

ハドソンラウンジ 内観ハドソンラウンジ 内観

<「ハドソンラウンジ」、「アンバー」について>
2020年6月27日グランドオープンの「逢う・集う・囲む」をコンセプトにした開放的かつダイナミックなラウンジ&バー。天井高5mの「火を囲む暖炉のあるラウンジ」を空間の中心とし、7mのカウンターを備え、光と影が演出するアーティスティックで魅惑的なバーエリア「アンバー」と、ソファー席や洛中洛外図を設置したラウンジエリア、ライブラリーの落ち着いた雰囲気を醸し出すエリア「ザ ライブラリー」、会食や接待、ミーティングにもご利用いただけるプライベートルーム「ライト」「エジソン」を完備した、人と人の交わる、当ホテルの新たなシンボルラウンジです。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら