ホテル日航熊本、中国モバイル決済サービス「Alipay(支付宝/アリペイ)」を導入

  • 2018年3月25日

 ホテル日航熊本は、中国のモバイル決済サービス「Alipay(支付宝/アリペイ)」を4月1日から導入する。

ホテル日航熊本(熊本市中央区上通町、総支配人:熊井潤二)では、2018年4月1日(日)より、中国最大のモバイル決済サービス「Alipay(支付宝/アリペイ)」を導入し、フロントとレストランでの取り扱いを開始いたします。

ホテル日航熊本では全宿泊者数のうち訪日外国人が約20%、そのうち約半数を中国・香港からのお客様が占め、今後も増加が予想されます。当ホテルでは既に、即日決済されるデビットカード「銀聯カード」を導入しておりますが、このたび中国で主流となっているモバイル決済サービス「Alipay(支付宝/アリペイ)」を導入することによってさらなる利便性の向上を図ります。
これによりお客様は、スマートフォンのアプリからQRコードをかざすだけで簡単にお支払いを完了させることができます。 

■モバイル決済サービス「Alipay(支付宝/アリペイ)」の導入について
●導入開始日:2018年4月1日(日)
●内容:ご宿泊料金や、ホテル内のレストラン・バー、ケーキショップでのお支払いに、モバイル決済サービス「Alipay(支付宝/アリペイ)」をご利用いただけます。
●導入場所:フロント、日本料理「弁慶」、ブッフェダイニング「アソシェッド」、広東料理「桃李」、フランス料理「レ・セレブリテ」、ティー&カクテルラウンジ「ファウンテン」、ケーキショップ「ラ・パティシエール」

 ■「Alipay(支付宝/アリペイ)」について
世界最大のIT企業アリババグループによって2004年に設立された、世界最大規模の決裁プラットフォームです。商品購入から、飲食、宿泊費等、生活のあらゆるシーンで使えることから、中国国内で爆発的な広がりを見せており、2015年の中国国内電子決済市場では72.9%と圧倒的なシェアを誇っています。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram