ホテル川久、「富士山カヌレ」コラボスイーツを限定販売

  • 2021年7月25日

 ホテル川久は、「富士山カヌレ」コラボスイーツを限定販売する。

Karakami HOTELS&RESORTS株式会社(本社:東京都・代表取締役社長:唐神耶真人)は、ホテル川久(和歌山県南紀白浜)にて、数多の催事で即完売を繰り返し入手困難と言われる『富士山カヌレ』とのコラボレーションスイーツを限定販売致します。
開店わずか2カ月でミシュラン一つ星を獲得し、人気絶頂の中で閉店を選んだことでも話題となったレストラン『TIRPSE』。そのオーナーである大橋直誉氏が、日本を代表するフランス菓子を目指し作り上げた『富士山カヌレ』が、ホテル川久とコラボレーション。既存の日本酒や焼酎に代わって和歌山県が誇る希少幻酒『龍神丸』を使用し、オリジナルパッケージには、ホテル川久の建築美術である「ドイツの工法シュトックマルモを駆使した柱」と「イタリアローマンモザイクタイル」をモチーフとしたデザインを採用。伝説のスイーツと幻の酒が作り上げる世界に一つだけの奇跡のスイーツ『富士山カヌレ-Kawakyu Edition-』が手に入るのは今だけ。
ホテル川久 1階ロビー特設ブースにて7月23日のみの限定販売。先着100箱売り切れ次第で終了となります。

■ 2人の天才が手掛け伝説の大人スイーツ【富士山カヌレ】。
「日本」を代表する「フランス菓子」。一見矛盾しているかのような不思議なスイーツを生み出したのは、フランス/ボルドー地方のミシュラン二つ星レストランで修業を積み、帰国後、わずか2カ月でミシュラン一つ星を獲得するレストラン「TIRPSE」を開業した天才プロデューサー・大橋直誉氏。フランスで出会った《フランスでしか買えない日本酒》からインスピレーションを得て、「日本でしか買えないカヌレ」を作ってみたい、という純粋な衝動から生産に着手。
「富士山カヌレ」は、ソムリエ時代を過ごしたボルドー地方の洋菓子「カヌレ(カヌレ・ド・ボルドー)」を日本版として再構築したもので、洋酒を用いた本場のカヌレとは異なり、大橋氏が作るカヌレは本人が「日本一ウマい日本酒と焼酎」と感じるものを使用。SNSでのみでの告知かつレストランのみでの販売にも関わらず、1日200箱を超す大ヒットカヌレの草分け的存在となりました。

「TIRPSE」が閉店した後も人気が衰えない「富士山カヌレ」は、2人目の天才の登場により更なる進化を迎えます。
住所非公開ながら、常に予約開始と同時に全ての予約枠が埋まってしまう西麻布の人気店「Atirom TOKYO」。その人気店を率いるシェフパティシエ兼フードキュレーター高橋未来氏が2020年から富士山カヌレの製造に参画しました。
「Atirom TOKYO」開業以来、各地のレストランと巧みなコラボレーションを繰り広げては、その後、そのレストランがミシュラン獲得や予約困難な店舗になるというキュレーション眼と舌。天才パティシエ兼フードキュレーターの加入により、これまで以上の最高素材の追求を重ねた「富士山カヌレ」は更なる高みへと進化。チョコレートの甘味と酒粕の芳醇な香りが醸し出すマリアージュは、数多くの食通を唸らせ、催事に登場すれば即時完売が続き、最後には入手不可能と称された「伝説スイーツ」として名を馳せています。

■ 伝説スイーツが、ホテル川久とコラボレーショ【富士山カヌレKawakyu Edition-
流通数が限られており、普段は滅多に味わうことのできない「伝説のスイーツ」が、ホテル川久とのコラボレーションで期間限定登場します。
富士山を彷彿とさせるビジュアル、カリッとした表面の食感、中のしっとりとした口当たりと共に、鼻を抜ける酒粕の豊かな風味。
この度のコラボレーションでは、ホテル川久が所在する和歌山県の日本酒ランキングで第1位に君臨し、不老長寿の水で知られる「空海水」を用いたクリアな口当たりと甘味が特徴的な日本酒「龍神丸」の酒粕を使用。全国に根強いファンを抱える人気酒である反面、丹念な酒造りのこだわりから大量生産は行っていない入手困難な幻の酒が「富士山カヌレ」の新たな1ページを創造致します。
コラボレーションに伴い制作されたオリジナルパッケージには、ホテル川久に施されている無数の建築美術の中から「ドイツの工法シュトックマルモの柱」と「イタリアローマンモザイクタイル」を採用。ホテル川久が誇る芸術的な設えをパッケージに組み込むことで、唯一無二の高級感がある洗練されたデザインを実現。

【富士山カヌレ-Kawakyu Edition-】は7月23日のみの限定販売。
ホテル川久でしか手に入らない唯一無二の伝説のスイーツを、是非ご賞味下さい。

《商品情報》
【商品名】 富士山カヌレ-Kawakyu Edition- (限定商品)
口の中で広がる酒粕の芳醇な香りとチョコレートの甘味のハーモニー。
入手不可能なスイーツがホテル川久とのコラボで登場する奇跡の逸品です。
地元和歌山を代表する希少日本酒『龍神丸』のフルーティな風味と共にお愉しみ下さい。
【販売場所】 ホテル川久 1階ロビー特設ブース
【販売期間】 2021年7月23日(金):売り切れ次第終了
【販売時間】 7時30分~21時00分
【販売料金】 2,600円税込/1箱5個入り
【販売個数】 限定100箱

 《ホテル概要》
【名 称】 南紀白浜温泉 ホテル川久
【所在地】 〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町3745
【アクセス】 JR白浜駅より無料送迎バス運行あり/大阪なんばOCATより有料送迎バスあり(予約制)
白浜空港より車で15分/JR白浜駅より車で10分/阪和自動車道南紀田辺ICより19km
【駐車場】 80台 無料
【客 室】 85室 全室スイートルーム
【温 泉】 温泉サロン「ROYAL SPA」、温泉サロンロイヤルスパ「悠久の森」
【レストラン】 「フォルナーチェ」王様のビュッフェ、「イゾラベラ」創作フレンチ、「敷島」和食会席
【TEL&FAX】 TEL 0739-42-3322 FAX 0739-42-2666
【ウェブサイト】 http://www.hotel-kawakyu.jp/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram