ホテル・旅館に関わるアイデア、提言を募集 第13回タップアワード

  • 2020年6月8日

 宿泊施設情報システム専門会社のタップは1日、ホテル・旅館全般に関わる論文を募集する「第13回タップアワード」の受け付けを始めた。賞金は、一般の部が50万円、学生の部が20万円。ホテル・旅館全般に関わる優れたアイデア、事例、提言などの論文を募集する。

 選考委員長は、宿泊施設関連協会最高顧問の藤野公孝氏、選考委員は、立教大学観光研究所特任研究員の玉井和博氏らが務める。

 同社では「特に日本のホテル・旅館が抱える様々な課題を乗り越え、持続的に発展していくための画期的なアイデアを期待しています。皆様のダイナミックで夢のあるアイデアや仕組み、また学生ならではのユニークな着想や提案もお待ちしています」と話している。

 応募要項と応募フォームは同社サイト(https://www.tap-ic.co.jp/awards/)から。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram