ホテルオークラ東京、「オークラガストロノミー晩餐会 ~歴史を紡ぐ60年の軌跡~ 」を11月25日開催

  • 2022年9月18日

 ホテルオークラ東京は、「オークラガストロノミー晩餐会 ~歴史を紡ぐ60年の軌跡~ 」を11月25日に開催する。

株式会社ホテルオークラ東京(所在地:東京都港区、代表取締役社長:梅原真次)が運営するThe Okura Tokyoでは、創業60周年を記念した一連の催しのフィナーレとし、「オークラガストロノミー晩餐会 ~歴史を紡ぐ60年の軌跡~ 」を開催します。
近代フランス料理の基盤を築いたオーギュスト・エスコフィエの志を携え、日本に本格的なフランス料理をもたらした創業当時の総料理長・小野正吉。歴代の総料理長へ綿々と生きるその料理哲学を基に、現総料理長 池田 順之が時代を取り入れて展開するオークラクラッシックをテーマにした一夜限りのメニューを、料飲接遇サービス国家資格の最上位保持者20名を含むサービスチームが、磨きこんだ技で盛り立てます。
料理界の先人たち、すぐれた食材の作り手、そしてすべてのオークラ愛好者への60年にわたる経緯と感謝を込め、最上の味とホスピタリティーが結集し、無比なる“オークラガストロノミー”を実現する晩餐会です。
  • オークラガストロノミー晩餐会 ~歴史を紡ぐ60年の軌跡~

 

オークラガストロノミー晩餐会メンバー (中央)総料理長 池田 順之オークラガストロノミー晩餐会メンバー (中央)総料理長 池田 順之

日時: 2022年11月25日(金) 19:00~21:30(受付開始18:30)
<予約開始> 9月21日(水)
会場: The Okura Tokyo 宴会場 オーチャード (オークラ プレステージタワー2階)
料金: 1名  ¥50,000 (コースメニューおよび飲み物) *消費税、サービス料込
ドレスコード:セミフォーマル
予約: 公式ウェブサイトより https://theokuratokyo.jp/letter/news/60th-commemoration/
問い合わせ: イベント予約係  TEL : (03)3224-7688 (月~金 10:00~17:00 / 祝日を除く)

  • 料理とサービスの両輪で披露される本格ガストロノミー

 

The Okura Tokyoの精鋭The Okura Tokyoの精鋭

コースは、日本におけるフランス料理の礎を築いた“小野ムッシュ”こと小野正吉のレシピから厳選したオークラクラシック全8品。可能な限りオリジナルに忠実に、伝統のレシピや技法を取り入れ、「琥珀色に輝く伝統のコンソメスープ」「鴨のロースト オレンジ風味」などを用意します。フランス料理ならではの素材である鴨は、京都から取り寄せる和鴨。上質で肉と脂身のバランスに優れ、季節の食材として、メインディッシュにふさわしい最高の味わいを醸します。クラシック料理の価値を大切に、時代にフィットさせていく。そのバランスの見極めは、60年の歴史の中での柱であり、これからも変わらずオークラガストロノミーを創りあげていく礎です。

小野 正吉小野 正吉

〔小野正吉(1918~1997)〕
19世紀末から20世紀にかけて活躍した料理人オーギュスト・エスコフィエは、それまでの装飾的・視覚的に過ぎた料理を味覚重視のものへと簡素化し、厨房での仕事も効率化を図り、近代フランス料理の礎を築いた人物。小野は、エスコフィエの著書「ル・ギッド・キュリネール」をバイブルとし、日本における本格的なフランス料理を拓くことに情熱を傾けた。1971年には自らが中心となり、日本の現代フランス料理の草分けともいえる25人の料理長とともに、日本エスコフィエ協会を設立。
現在、約1600人が所属する協会としてフランス料理界の発展のために活動を続けている。

  • 琥珀色に輝く伝統のコンソメスープ

伝統のコンソメスープ伝統のコンソメスープ

The Okura Tokyoでしか味わえない食材のひとつ、“オークラ牛”。
本晩餐会ではコンソメの2度挽きに使用します。旨味・甘味に加え、和牛独特の芳しさを余すところなく活かします。豊かな自然環境で大切に育てる生産者と、それを印象的な一皿に完成させる料理人の想いが凝縮された味わいです。

  • 最高峰のサービス

伝統的なサービス技術を習得し、国家資格であるレストランサービス技能検定に合格したレストランサービス技能士が本晩餐会を担当します。計20名の検定1級保持者がシェフ・ド・ランを担い、2級保持者がコミ・ド・ランとして料理に華を添えます。

確かな技術確かな技術

〔日本ホテル・レストランサービス技能協会(HRS)〕 

一般社団法人日本ホテル・レストランサービス技能協会は「ホテル・レストランにおける接客サービス技能の向上及び技能者の社会的、経済的地位の確立を図るとともに、国民に対するテーブルマナーの普及指導に努め、もって国際観光及び社会文化の発展に寄与すること」を目的として、1985年に労働省の認可を受け設立。「料飲接遇サービス技能審査認定」は、接遇サービスの知識・技能の程度により1級から3級までの等級に区分し、1級については、10年以上のサービス業務経験等、厳しい受験資格が定められ、学科試験と実技試験によって行なわれている。“宴会の神様”の異名でホテルマン育成の第一人者として活躍し副社長の要職まで務めた橋本保雄(1931~2006)が設立に寄与した。

【The Okura Tokyoについて】
ホテル名称:The Okura Tokyo(読み:ジ・オークラ・トーキョー)/日本語表記:オークラ東京
開業日:2019年9月12日
客室数:508室、宴会場数:19、レストラン:5、バー:3

The Okura Tokyoは、グループの旗艦ホテルとなるラグジュアリーブランドとして 2019年9月12日に開業いたしました。世界に通じるもてなしの心はそのままに、日本の美をたたえ、情緒と歴史をまとう中層棟17階建て「オークラ ヘリテージウイング」と、世界の都市・東京を体現するモダニズムと躍動感にあふれる高層棟41階建ての「オークラ プレステージタワー」の2棟から構成されております。

創業60周年ロゴ創業60周年ロゴ

創業60周年を迎える本年は「日本の奥行きを。~変わらないことを重んじ、変わっていくことを敬う。~」のテーマのもと、2022年4月より様々な記念催事を開催してまいりました。

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-4
TEL: (03) 3582-0111(代表)
アクセス:東京都メトロ日比谷線・虎ノ門ヒルズ駅より5分(宴会場入口まで)、銀座線虎ノ門駅より10分
webサイトURL:https://theokuratokyo.jp/
インスタグラム公式アカウント:https://www.instagram.com/theokuratokyo/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram