ホテルオークラ、三菱地所と運営管理契約締結 「京都 岡崎別邸」2022年開業へ

  • 2021年6月14日

ホテルオークラ京都 岡崎別邸(完成イメージ)

 ホテルオークラ(東京都港区)と三菱地所(同千代田区)は5月28日、京都市左京区に三菱地所が開発中のホテルに関する運営管理契約を締結し、2022年1月に「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」として開業すると発表した。

 同館は京都市内の洛東・岡崎エリアに立地し、周辺には平安神宮や南禅寺、京都市動物園などの観光名所が位置する。地上4階建てで、標準客室面積は約40平方メートル。山荘をテーマに設えたバルコニー付きのスイートルーム(約80平方メートル)8室を含む60室を有する。親鸞聖人草庵跡と伝わる寺院「真宗大谷派岡崎別院(東本願寺岡崎別院)」の隣地に位置し、宿泊者はスイートルームなどの客室から境内の豊かな自然や日本庭園の四季折々の景色を満喫できる。

 館内には、京都の老舗「細尾」の西陣織をはじめ、京都の伝統工芸を担う若手後継者6人によるプロジェクトユニット「GO ON(ゴオン)」が手掛ける意匠を採り入れた。庭園を眺められるレストラン(1階)、ラウンジやフィットネスも備える予定。

 同社はホテルオークラ京都 岡崎別邸の開業に合わせ、2001年から業務提携している「京都ホテルオークラ」を「ホテルオークラ京都」へと名称変更すると発表。22年1月から、二つのホテルオークラ京都を展開することとなる。「ホテルオークラ京都では宿泊・宴会・レストラン施設が一体となったグランドホテルならではのサービス、ホテルオークラ京都 岡崎別邸では京都の自然と調和し、隠れ家を思わせるスモールラグジュアリーホテルならではのサービスをそれぞれ提供していく」と同社。


ホテルオークラ京都 岡崎別邸(完成イメージ)

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram