ベーカリー・カフェ&バー新設や客室高級化 層雲峡の宿泊施設

  • 2022年9月17日

木枠で囲った大雪ベーカリー・カフェ&バー

 開湯約120年の歴史があり、2021年には命名100周年を迎えた層雲峡温泉(北海道上川町)。新型コロナウイルス禍で苦しい状況が続く中、(1)団体から個人へ(2)日帰り客の取り込み(3)訪日外国人の富裕層の再来―を視野に入れ、一部の宿泊施設が果敢にリニューアルを実施している。

 ホテル大雪は7月、東館1階の売店スペースを改装し、「大雪ベーカリー・カフェ&バー」をオープンした。

 木枠で囲まれた開放的な空間で、店内ではクロワッサンやバゲットなど約20種類の手作りパンやオリジナルコーヒー(550円)、ハーブティーなどを販売。夜はクラフトビールやワインなどのアルコールも提供する。

 同時期に創作料理レストラン「イナンクル」もオープン。イナンクルは幸せ、幸あれの意味で、水のしたたる音や風に吹かれた木々、光のコントラストなど、層雲峡の大自然の中で食事をしているようなムードを演出している。

 テーブルと小上がりの2タイプの部屋があり、部屋をつなげることでグループでの利用にも対応可能。二つのコース料理を提供する。

 層雲閣グランドホテルから名称変更した層雲閣は、エントランスロビーの改装やオープンキッチンの設置、9階客室フロアの内装や家具をリニューアル。

 ロビーはブラウンを基調に、山岳リゾート施設を意識した空間とし、オープンキッチンでは焼きズワイガニや揚げたての天ぷら、牛肉の鉄板焼きなど和洋中、山海の幸などバラエティーに富んだメニューを提供。

 9階の客室8室はプチぜいたくを味わいたいカップルや夫婦の利用を想定。例えば、和洋タイプのラグジュアリールームは67平方メートルで、大型ソファや座敷を配し、ゆったりと寛げる滞在を提供する。


木枠で囲った大雪ベーカリー・カフェ&バー


落ち着いた雰囲気のイナンクル


層雲閣のオープンキッチン(上)と山岳リゾートの雰囲気を漂わせるエントランスロビー

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram