ベルーナグループ、すすきのグランベルホテル開業 道内2軒目

  • 2021年9月19日

すすきのグランベルホテルの外観

 通販大手ベルーナグループのグランベルホテル(本社=東京)は1日、札幌市中心部に「すすきのグランベルホテル」(中央区南2西5)をオープンした。北海道内で2軒目の同ブランドホテル。日本三大歓楽街の一つとして知られるススキノの一角で、地下鉄駅から徒歩3分の場所。観光スポットやオフィス街にも近く、観光客やビジネス客の取り込みを目指す。

 鉄骨コンクリート造り17階建ての白く輝く外観と木材を多用した内装が特徴のデザイナーズホテルで、客室数は300。ダブル、コーナーダブル、ツインとユニバーサルツインの4タイプで、広さは17.99平方メートルから36.98平方メートル。最上階の17階には天空露天風呂と大浴場、フィットネスジムを備える。

 1階はフロントとレストラン、バー。レストランでは旬の道産食材を使った朝食やディナーを楽しんでもらう。ディナーとバーの営業はコロナ対策で当分休止としている。

 自動チェックイン機、インフォメーションシステムの「HIT’s」を導入。客室のテレビに高精度のコンテンツを提供するほか、多言語(英語、中国語、韓国語)でも対応する。

 宿泊料金は、通常ツイン1人1泊朝食付きで1万2千円(消費税込み)から。当分の間は開業記念として、特別割引料金を設定している。

 グランベルホテルは、国内外17カ所(国内15、海外2)に展開しており、北海道では4月21日に開業した札幌グランベルホテルに次いで2軒目となる。


すすきのグランベルホテルの外観

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら