フォレストウェルの空気清浄機「j.air」

  • 2022年10月17日

j.air

高濃度マイナスイオンを発生

 電子機器製品の企画、設計などを展開するフォレストウェル(横浜市)は、自社で開発、製造した空間清浄機「j.air」の設置を観光業界に呼び掛けている。

 すでに、介護施設や一部宿泊施設に導入され、日頃の衛生管理に使用されている。

 j.airは、一般の空気清浄機に内蔵されているフィルターとファンを搭載しない代わりに、独自のイオン電極を採用した点が特徴。これにより、大量の高濃度マイナスイオン(1立方センチメートルあたり約1千万個)と低濃度のオゾン(0.03ppm)が発生し、「空気中に浮遊する花粉やPM2.5などのアレルギー、エアコンのカビを含む有害物質を集じんする。同時に、においのもとから破壊、分解して空気を清潔にする。空気の汚れを吸い込んで浄化する空気清浄機とは一線を画した」と社長の森井隆平氏。

 高さ、幅、奥行きはすべて125ミリと、コンパクト設計を実現。本体には木材をあしらい、独自性を追求した。重さも1300グラムと軽量化。1台で6畳から25畳までの空間に対応する。静音設計で、音が気になる場所でも快適に睡眠できるという。

 旅館・ホテルでは、客室のベッドサイドや棚などへの活用が見込め、「高さ1.8メートルから2メートルの場所に置くことでより効果を発揮する」と森井氏。

 消費電力は約8ワットで、24時間動かし続けても、月額でおよそ80円程度と経済的。

 日々のメンテナンスは簡単で、イオン電極で汚れが集まるスリット(切れ込み)部分を取り外して食器のように水洗いするだけ。チタン加工されているため、何度洗っても劣化せずに、繰り返し使える。

j・air

j.air 公式|世界を活きた空気にする|ジェイエアー


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram