フィンテックのフィノバレー、地域活性化プラットフォーム展開

  • 2020年4月1日

 アイリッジ(東京都港区)の連結子会社でフィンテック事業を展開するフィノバレー(同)は18日、「さるぼぼコイン」(岐阜県高山市・飛騨市・白川村)、「アクアコイン」(千葉県木更津市)などデジタル地域通貨とデジタル証券を組み合わせた地域活性化プラットフォーム(PF)の開発と展開を推進すると発表した。地域に眠る資産の有効活用と関係人口の取り込みを促進する。

 デジタル証券は、電子的に発行された有価証券。株式や債券などの従来の有価証券に比べ、小口発行や即時決済が行いやすい特長を持つ。今春施行される見込みの改正金融商品取引法で、法的取り扱いが明確化される予定。

 「決済のみを取り扱うデジタル地域通貨では利用用途が消費に限られるなど、利用金額、利用者を一定以上伸ばせなかった。デジタル証券の活用で、デジタル地域通貨で参加できるクラウドファンディングなどの仕組みを実現できる」と同社。今後は、地域外在住の地域出身者や地域で働いたことのある人、旅行経験で訪れたことのある人など、デジタル地域通貨利用者の裾野を広げる。

 金融規制などデジタル証券に関するアドバイスはあずさ監査法人(東京都新宿区)と連携して行う。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram