フィノバレーとセブン銀行、デジタル地域通貨のATMチャージで連携

  • 2020年4月14日

アイリッジ(東京都港区)の連結子会社でフィンテック事業を展開するフィノバレー(同)とセブン銀行(東京都千代田区)は3月26日、デジタル地域通貨「さるぼぼコイン」を発行する飛騨信用組合(岐阜県高山市)、デジタル地域通貨「アクアコイン」を発行する君津信用組合(千葉県木更津市)とそれぞれシステム連携に関する契約を締結した。

セブン銀行ATMからデジタル地域通貨の現金チャージを可能にした。デジタル地域通貨利用者の拡大と地域活性化を目指す。

連携は、フィノバレーが提供するデジタル地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」と全国約2万5千台あるセブン銀行ATMのシステムをつないで実現。さるぼぼコインは3月30日、アクアコインは4月6日からATMでのチャージを開始している。

「地域を訪れる前にセブン―イレブンや各種商業施設、空港、駅、観光地に設置されるセブン銀行ATMからチャージしてほしい」とフィノバレーは話している。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら