ビックデータを活用した宿泊施設の開業支援・運営のVSbias、「Dot Hostel & Bar」を富士河口湖町に1月開業

  • 2018年11月20日

 ビックデータを活用した宿泊施設の開業支援・運営のVSbiasは、「Dot Hostel & Bar」を富士河口湖町で1月に開業する。

ビックデータを活用した宿泊施設の開業支援・運営を手がける株式会社VSbias(本社:東京都港区、以下 当社)は、新しい価値観との出会い「meet new!」をコンセプトにした「Dot Hostel & Bar」(以下、当施設)を、2019年1月(予定)にオープンいたします。当施設は、富士山の麓、富士河口湖町に位置し、当社の宿泊施設ブランド「Dot」の第一号施設となります。

 

近年、訪日外国人観光客の数が急増し、東京などの都心部だけでなく、地方都市にも足を運ぶ傾向が強まってきています。当施設がある、山梨県でも「富士山」が世界文化遺産に登録された2013年頃から外国人観光客が年々増加を続けており、また、外国人観光客の大きな特徴として、日本人観光客と比較して、同伴する旅行人数が多いことが挙げられています。

当施設がある富士東部エリアでは、4人以上での宿泊比率が全体の5割程度と非常に高いことから、ビジネスホテル、リゾートホテルでは提供できない大人数部屋の需要を見込んでいました。当社では外国人観光客及び友人・家族など4人以上での利用旅行ニーズの増加を見込み、2017年12月、同エリアに10人で1棟貸切が可能な宿泊施設をテスト的にオープンいたしました。

■    参考資料1:山梨県観光実態調査(外国人宿泊者数の推移)

■    参考資料2:山梨県の観光実態(旅行人数のボリュームゾーン)

そこで、同エリアでの需要に確証を持ち、コンセプト、レイアウト、デザイン、インテリア、細部のコンテンツに至るまで、当社のデータ分析、運営で培ったノウハウを基に自社で企画を行い、この度ホテルを開業することといたしました。

「Dot Hostel & Bar」について
「Dot Hostel & Bar」は” meet new! “というコンセプトを掲げるライフスタイルホテルです。年齢も、国籍も、考え方も異なる人たちが集い、ときに新たな価値観や人との出会いが生まれる。
そんな、きっかけ(dot)の場所であることを目指しています。

<ホテル概要>
ホテル名:Dot Hostel & Bar
住所:〒401-0305 山梨県南都留郡富士河口湖町大石1509
連絡先:info@vsbias.com
開業日:2019年1月(予定)
支配人:田口 昌宏
運営:株式会社VSbias

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram