ヒルトン東京、『マジカル・クリスマス by 魔法使いの学校』テーマにクリスマス・スイーツブッフェ開催

  • 2022年11月2日

 ヒルトン東京(東京都新宿区、総支配人=ロジャー・ブランツマ)1階「マーブルラウンジ」は、11月18日より毎年恒例のクリスマスフェア を開催する。クリスマス・スイーツブッフェは『マジカル・クリスマスby魔法使いの学校』がテーマ。20種類の「マジカル・クリスマススイーツ」や食事メニューを楽しめる。

 『マジカル・クリスマスby魔法使いの学校』をテーマに贈る今年のクリスマス・スイーツビュッフェは、現在好評開催中の魔法使いの学校に招かれざるゲスト、“サンタクロースが迷い込んだら?”の着想のもと、ユーモラスで心温まるクリスマスの雰囲気を余すところなくお届けします。ラウンジ中央に約7メートルのクリスマスツリーが配された空間で、 ヒルトン東京 エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修(はりた おさむ)が手掛ける20種類のマジカルクリスマス・スイーツに加え、「ビーフのもも肉ビール煮込み」や「トマトクリームショートパスタ」などのお食事をお楽しみいただけます。

料金は お一人様¥5,000(土・日・祝日¥5,800)で、14時半から17時半までの2部制で毎日開催します。※12月23日(金)~ 25日(日)は料金が異なります。

この白いひげの人は誰? この白いひげの人は誰?

 魔法使いの学校の新入生がかけた魔法によって、進路を誤ったトナカイがたどり着いたのは雪深い森の中の魔法使いの学校だった。魔法使いの威信にかけて突然訪れたサンタクロースをおもてなしするため、学生たちが催すクリスマスパーティーが始まります。『この白いひげの人は誰?』は、サンタクロースに出会った衝撃を表現したケーキで、ブラックフォーレストケーキのホワイトバージョンでお贈りします。濃厚なフロマージュ・クリュのクリームにキルシュの効いたチ ェリーを合わせ、ホワイトチョコレートをトッピングしました。

これってリースと言うらしいこれってリースと言うらしい

 クリスマスリースをイメージした『これってリースと言うらしい』は、ラズベリーと赤スグリ、薔薇のジュレ入りライチのムースで、チョコレートやバラの花をトッピング。

サンタも空を飛べるのかしら サンタも空を飛べるのかしら

 アーモンドとアニスのクリーム入り、濃厚なキャラメル風味のデュルセのムース『サンタも空を飛べるのかしら』には友情の証として魔法陣を添え、まるでトナカイの角のようなチョコレートのアレンジがユニークな『トナカイさん、迷ってくれてありがとう』はジェノワ ーズショコラとベリーのゼリー入りダークチョコレートのムースでサイドにはサクッとしたクッキーを配しました。

クリスマスってすてきだねクリスマスってすてきだね

 華やかな中にも、魔法使いの学生らしいひねりを効かせたデコレーションと共に並ぶスイーツは、播田シェフの遊び心いっぱいのスイーツから、クリスマスらしい伝統のスイーツまでご用意しています。

ブッシュ・ド・ノエルと言うより薪じゃない?ブッシュ・ド・ノエルと言うより薪じゃない?

 チョコレートクッキーとチョコレートガナッシュを 巻いたロールケーキをホワイト&グリーンチョコレートでコーティングした『ブッシュ・ド・ノエルと言うより薪じゃない?』、 サクッとしたメレンゲに生クリーム、オレンジコンフィやベリーをトッピングし、ツリー型でご用意する『クリスマスってすてきだね』、キャトルエピス、シナモン、クローブなどのスパイスにはちみつを加えたバナナブレッド『魔法使いのクリスマスパン デピス』、パイ生地の上にたっぷりのリンゴを敷き詰めたバター香る『タルトタタン、タタン、タタンって呪文みたい』など、クリスマスの雰囲気に包まれたラウンジでゆったりとお楽しみいただけます。

魔法使いのクリスマスパンデピス 魔法使いのクリスマスパンデピス

 その他にもほろ苦いヴァローナのグアナラを用い、サクサクのチョコレートクランブルを合わせたフォンダンショコラ『サンタのバイツ大きいぞ』、赤ワイン、紅茶、キャラメルベリーをベースに、オレンジやレモン、さらにシナモンや胡椒をアクセントに 効かせたホットワイン『魔法がいらないホットワイン』やメープル風味のチーズプリン『クリスマスプディングア・ラ・ウィザード』などのグラススイーツ、シェフがその場でアイシングデコレーションを施す『マジカル・ジンジャークッキー』など、バラエ ティに富んだラインアップをご用意しています。

サンタのバイツ大きいぞサンタのバイツ大きいぞ

 午後のアフタヌーンティーとしてはもちろん、少し遅めのランチとしてもお楽しみいただけますようお食事も充実のラインアップを取り揃えました。「ビーフのもも肉のビール煮込み」や「スモークチキンとパイナップルのサラダ」など、バラエティに富んだお食事をご用意しています。ドリンクは、ロイヤルミルクティーステーションやロンネフェルトの「ウインターメルヘン」や「グリュワイン」など8種類の紅茶と各種コーヒーをアイス、ホットでご用意しています。プロジェクションマッピングの演出で、まるでクリスマスツリーのような装いで登場する3台のチョコレー トファウンテンや、マジカルスイーツなども揃うエンターテイメント性の高いスイーツビュッフェで、今年のクリスマスに楽しい魔法をかけるひと時をお過ごしいただけます。

『マジカル・クリスマスby魔法使いの学校』 スイーツビュッフェ 概要
会場: 「マーブルラウンジ」 (ヒルトン東京1F)
期間: 11月18日(金)~12月26日(月)
営業時間: 2:30pm – 5:30pm(2部制)
料金: お1人様 ¥5,000 (土・日・祝日¥5,800)
※12月23日(金)~25日(日)はお一人様¥6,500 ※税金、サービス料を含みます
ご予約:https://tokyo.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/sweetsbuffet/marble-lounge-christmas

エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修

エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修 (はりた おさむ)
1979年生まれ。東京製菓学校を卒業後、2005年に渡仏。MOFシェフ、エリ・カゾウシュスに従事後、06年からはパリの5ツ星ホテル「ル・ムーリス」でミシュラン3ツ星シェフ、ヤニック・アレノ氏のもと様々なデザート部門に携わった後、アシェット・デセールを担当しました。また、同期間にフランスで最も権威のある製菓コンクールの1つである「ルレ デセール シャルル プルースト杯」にて06年入賞、09年には「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」の国内予選ショコラ部門で入賞を果たしました。帰国後は、徳島県にある実家のペストリーショップ「ナッツベリーファーム」にてシェフ・パティシエを務め、2017年1月よりヒルトン東京のエグゼクティブペストリーシェフに就任しました。

ヒルトンのスイーツ体験公式ハッシュタグ “#ヒルトンスイーツ”とは?
国内に展開するヒルトン・ホテルズ&リゾーツが参加。ランチとディナーの間を彩るスイーツタイムに、これまで提供してきた「美味しいスイーツ」 「非日常的で贅沢な時間」に加え、多様なテーマで「わくわくするようなビジュアルインパクト」や「友達に自慢したくなるフォトジェニックな世界観」を更に強化した新たなスイーツ体験です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram