ヒルトン大阪、「シーフードスタンド付きグリルディナー~海からの宝もの~」開始

  • 2022年6月19日

 ヒルトン大阪は8日、「シーフードスタンド付きグリルディナー~海からの宝もの~」の提供を開始した。

ヒルトン大阪(大阪市北区 総支配人フレデリック ルクロン)2F「CENTRUM (セントラム)」グリル&ワインでは、2022年6月8日(水)から、手長海老、ムール貝、帆立貝、牡蠣など魚介類の美味しさをたっぷりつめこんだシーフードアペタイザーとグリルディッシュが楽しめる「シーフードスタンド付きグリルディナー ~海からの宝もの~」を販売いたします。

フランス人総料理長、フィリップ ルイがお届けするシーフードアペタイザーは、7種。まるで人魚が集めた宝もののように、真っ赤なバッグ型のスタンドの中で煌めき放ちます。海老や貝たちは、ダンスを踊っているよう。キラキラといくらが牡蠣の上で光り、芸術的な美しさです。味わいにもこだわりが溢れ、フレンチのテクニックをベースに、中華風、スペイン風、和風など一品ごとに変化をお楽しみいただけます。シャキシャキとしたキュウリを添えた手長海老は、絶妙な柔らかさで焼き上げられ、醤油ベースのソースでさっぱりとお召し上がりいただきます。ぷりぷりのムール貝は、炭火の香りをまとい、どれも、ワインとの相性も抜群です。

素晴らしいアペタイザーを満喫した後のメインディッシュには、季節替わりの3品から1品お選びいただけます。イトヨリやサーロインビーフステーキなどからお選びください。セントラムのグリルディッシュは、薪と炭火の絶妙な火加減を駆使した、ほかでは味わえない逸品です。コースには、天然酵母パン、2種のプティフール、コーヒーまたは紅茶が含まれます。事前のご予約が必要です。

「シーフードスタンド付きグリルディナー ~海からの宝もの~」概要
会場:    ヒルトン大阪 2F 「CENTRUM (セントラム)」グリル&ワイン
期間:    2022年6月8日(水)〜 毎日17:30~21:30 (ラストオーダー21:00)
料金:  お一人様 13,800円 WEB限定・要予約 ※消費税10%・サービス料込。

メニュー例
シーフードスタンド :
帆立貝のサラダ仕立て 大連風 / 海老のビアーバターフリッター 梅風味のタルタルソース / 手長海老、くらげ、きゅうりのサラダ、アブルーガ / ずわい蟹入りイエローガズパチョ / カンパチ寿司 / ムール貝のブロシェット /  国産牡蠣、いくら添え

メインコース例 :
イトヨリの薪火焼き グレモラータと春豆のラグー ブリーチーズ または、国産牛のフライドライス ボーンマロー ブラックペッパーソース または、ブラックアンガスビーフサーロインステーキ、カフェ・ド・パリバター フライドポテト

プティフール2種

ご予約: 06-6347-7111 (代表)
https://osaka.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/dinner/centrum-2206
※写真はイメージです。メニュー内容、料金、営業時間などは変更の場合がございます。

アフタヌーンティー付きのグリルランチも人気です。

「アフタヌーンティー付きグリルランチ ~フレンチスタイル サマースイーツ~」概要

会場:  ヒルトン大阪 2F 「CENTRUM (セントラム)」グリル&ワイン
時間:  ~2022年9月11日(日) 11:30~13:00
料金: お一人様 7,000円 要予約  ※消費税10%・サービス料込。
ご予約: 06-6347-7111 (代表)
https://osaka.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/lunch/centrum-2112
※写真はイメージです。ワインは別料金。メニュー内容、料金、営業時間などは変更の場合がございます。

 

総料理長 プロフィール      フィリップ ルイ

2019年4月ヒルトン大阪総料理長に就任。フランス国籍。ラグジュアリーホテルでの25年以上の経験をもつ。フランスにて、キャリアをスタートし、当時ミシュランの星に輝く天才シェフ、ジャック・マキシマン氏と、MOFシェフのジャック・トレス氏に師事。その後、世界中の一流ホテル・レストランで実績を積む。その活躍の場所は、カナダ、シンガポール、オーストラリア、上海など。世界各地での経験はフィリップに多様な国籍のレシピと多彩な美的感覚を与え、季節の素材をリスペクトし、現地の素材を取り入れるという現在の料理スタイルにつながっている。ヒルトン東京にて総料理長を務めた経験もあり、日本文化や食への理解も深い。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram