パンダ列車利用し南部梅林日帰り旅 阪急交通社

  • 2020年1月28日

 阪急交通社はこのほど、JR特急「パンダくろしお」=写真=を貸し切り、和歌山県みなべ町の南部(みなべ)梅林を歩く日帰りの旅を発売した。パンダ列車の人気は高く、家族連れや3世代を中心に申し込みが増えそうだ。

 昨年、特急くろしお号289系の貸切ツアーを実施したところ好評だったため、今回はパンダくろしおを用意、目玉にした。

 パンダくろしおはアドベンチャーワールド(白浜町)とJR西日本がコラボした特急列車。車両前頭部にパンダフェイス、車両にはアドベンチャーワールドのさまざまな動物たちのデザインがラッピングされ、座席にはパンダヘッドカバーを使用している。

 ツアーは2月16日出発限定。旅行代金は大人7990円、子ども(6歳以上12歳未満)5990円。

 パンダくろしおはJR新大阪駅から南部駅まで往復貸し切る。車内では梅干しの試食や梅ジュースの試飲、ビンゴゲーム大会も行う。南部駅ではご当地キャラクターが出迎える。梅林のウオーキングや梅干し工場の見学などもある。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram