バケーションホリデーハウスマネージメント、新型コロナウイルス対応「海外からの帰国者向け14日間の宿泊プラン」提供開始

  • 2020年4月4日

 バケーションホリデーハウスマネージメントは3日、新型コロナウイルス対応「海外からの帰国者向け14日間の宿泊プラン」の提供を開始したと発表した。

海外からの帰国者に対する2週間(14日間)の規制」の影響によって帰宅が困難となった帰国者に対し、同社所有及び提携先宿泊施設を割引価格で提供する。
空港からアクセスの良い大田区や上野に近い民泊物件に、送迎付き特別宿泊プランで滞在ができる。
(その他都内多数物件あり。麻布十番、代々木、幡ヶ谷、江古田、御徒町など。)

全国で宿泊業を展開する合同会社バケーションホリデーハウスマネージメント(所在:東京都港区/代表リチャードソン志生子)は、新型コロナウィルス感染対策の一環として定められた「全ての国・地域からの帰国者に対する2週間(14日間)の規制」の影響によって帰宅が困難となった帰国者に対し、空港からの送迎を含めた宿泊プランを割引価格で提供することを発表した。

政府は、4月3日0時以降に全ての国・地域から帰国する全員へ2週間の待機を要請している。
対象地域を全世界に拡大したことによって、今後海外からの帰国を予定している人にとっては2週間の待機期間を過ごす部屋の確保は必須になってくる。

民泊物件を選択する利点は、通常通りの生活を送る上で必要な家電、設備が一通り揃っていることだ。キッチンや洗濯機などが部屋にあることで期間中に発生し得る他者との接触を最大限に排除することができ、何より快適に通常の生活を送ることができる。
また同社の強みは、系列会社(株式会社KASHA tokyo)にて清掃業「ねこ家事®️」を行っているため、予約から清掃まで一気通貫で殺菌及び消毒済みの安全なお部屋を提供できることだ。

〜料金〜
大田区スタジオタイプ:189,000円〜
渋谷区スタジオタイプ:206,000円〜
台東区スタジオタイプ:199,000円〜
(全物件Wi-Fi完備、宿泊費、清掃費、送迎、すべて込)

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram