ハートのマークで元気を 札幌プリンスホテルがライトアップ

  • 2020年5月9日

 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言を受けて、自粛を余儀なくされている人たちを元気付けようと、西武グループの札幌プリンスホテル(札幌市中央区、髙木邦男総支配人)は4月24~26日、空いた客室の明かりでハートのマークを描き出すライトアップを行った=写真。

 点灯は、タワー棟3~27階の260室のうち73室を使い、日没後から夜明けまで実施。3月末は笑顔マークで点灯を行った。市民から「元気が出た」などとの声が寄せられたことから、今回はハートマークでの点灯を企画した。同ホテルは「近くには多くの病院があるので、医療従事者への感謝の気持ちを伝えたかった」と話す。

 また、新型コロナウイルスのまん延状況や国、北海道の取り組みを踏まえ、同ホテルは4月27日から5月31日の間、宿泊部門を含めた全館を臨時休業している。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram