ハローキティ、日本旅行の「宣伝部長」に就任

  • 2018年11月7日

 ハローキティは1日、日本旅行の「宣伝部長」に就任した。

ハローキティ 日本旅行の「宣伝部長」就任記者会見にて。辞令交付式の様子。ハローキティと日本旅行 代表取締役社長 堀坂明弘ハローキティ 日本旅行の「宣伝部長」就任記者会見にて。辞令交付式の様子。ハローキティと日本旅行 代表取締役社長 堀坂明弘

株式会社日本旅行(本社:東京都中央区、社長:堀坂明弘、以下日本旅行)は、株式会社サンリオ(本社:東京都品川区、社長:辻信太郎、以下サンリオ)の人気キャラクター「ハローキティ」を1日付で「宣伝部長」に任命しました。
11月1日は日本旅行の創業日であり、且つ「ハローキティ」の誕生日という記念すべき日です。この記念すべき日の就任により、今後、ハローキティには今まで以上に日本旅行の強力な宣伝部長として、お客様に親しまれ、喜ばれる販促活動に携わっていただきます。

ハローキティ宣伝部長の仕事 ★2019年1月~
1.国内企画旅行商品「赤い風船」パンフレットでのイメージキャラクター
2.海外企画旅行商品「マッハ」「ベストツアー」パンフレットでのイメージキャラクター
3.訪日外国人向け旅行商品「Red Balloon」パンフレットでのイメージキャラクター
4.当社主催イベント等への出演
5.法人営業や地方創生分野における当社独自のコンテンツキャラクター
6.その他、必要と考えられる仕事が発生した時の対応
※当社では、子供から大人まで幅広い層に人気の「ハローキティ」を、国内企画旅行商品(赤い風船)に
おいて1996年(平成8年)より起用しておりましたが、今後は全ての分野におけるイメージキャラクター
となります。

◆ハローキティ宣伝部長の仕事(一例)◆

1.ハローキティ「宣伝部長」就任記念キャンペーン
ハローキティの当社「宣伝部長」への就任及び当社の創業113周年を記念し、当社商品をご購入いただいたお客様のうち、総勢113名様にハローキティ関連商品をプレゼントいたします。
詳しくは、店頭チラシまたは当社Webページ(http://www.nta.co.jp/shop/)をご覧ください。

A賞:ハローキティ 新幹線で行く旅1泊2日(1組2名様)(大阪発着)
B賞:岡山県湯郷温泉 ゆのごう美春閣 ハローキティ ルームペア宿泊券(2組4名様)
C賞:2019年版日本旅行オリジナル ハローキティ 卓上カレンダー&ハローキティフリクションボールペン(50名様)
D賞:日本旅行オリジナル ハローキティ 文具セット(60名様)

2.復興イベント「ハローキティとハグ&記念撮影」(11月17日(土)、TiS広島支店にて開催)
・「平成30年西日本豪雨」により落ち込んだ広島県の観光需要の早期回復に向けた取組の一環として、ハローキティ宣伝部長が当社TiS広島支店を訪問し、広島県の魅力をPRし、継続的な復興応援を呼びかけるとともに、ハグや記念撮影が出来る復興応援イベントを開催いたします。
・当イベントの会場となる当社TiS広島支店は、店舗の内外を全面的に「ハローキティ」ラッピングを施しました(10月27日)。お客様がご来店したくなる、夢と楽しみに満ちた空間を演出します。

3.ハローキティ ラッピングバス(西日本ジェイアールバスサービス)
・西日本ジェイアールバスサービス株式会社が保有するバスのうち1台を、当社の旗を持ったハローキティ  ラッピングバスに仕立てました。ヘッドカバーにも当社の旗を持ったハローキティを施すなど、  外装だけでなく、内装にもこだわりました(使用用途例:団体、訪日、イベント等)(10月1日から運行中)。

【参考】
○株式会社日本旅行
1905年(明治38年)11月1日創業。日本最初の旅行会社で、西日本旅客鉄道(JR西日本)の連結子会社。直近では、国内旅行ブランド「赤い風船」において、平成30年6月30日より運行を開始した「ハローキティ新幹線」の   団体貸切列車を運行し、多数のお客様にご利用いただいた。

○ハローキティ
1974年にサンリオがデザイン開発、翌1975年に第1号商品を発売したキャラクター。現在では世界130の国と地域で商品が発売されており、子供から大人にいたるまで幅広い層に人気を博している。 誕生日は11月1日。

写真左が、サンリオ 専務取締役 福嶋一芳、真ん中がハローキティ、右が日本旅行 代表取締役社長 堀坂明弘写真左が、サンリオ 専務取締役 福嶋一芳、真ん中がハローキティ、右が日本旅行 代表取締役社長 堀坂明弘

 

 

関連する記事

リクルートライフスタイルは、じゃらんnetでの宿泊予約に伴うノーショウ(連絡なしの不泊)で損害を受けた宿泊施設に保険金が支払われるサービスを提供する。宿泊施設側に保険料な…

続きを読む

じゃらんnetでは来年4月から、宿泊施設が負担するシステム利用料(手数料)・ポイントに関する仕組みを一部変更する。手数料率自体に変更はないが、基準額が現行の税抜き料金から…

続きを読む

リクルートライフスタイルは、日本人の国内宿泊旅行の実施率や回数を伸ばし、登録宿泊施設への宿泊予約を増やそうと、宿泊予約サイト「じゃらんnet」の会員向けに新たなプログラム…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube