ハイアット、金沢駅前に2軒同時開業

  • 2020年8月23日

ハイアット セントリック金沢「デラックスキング」

 ハイアットホテルズコーポレーション(米国・シカゴ)は1日、北陸初進出のホテルとしてフルサービス型の「ハイアット セントリック金沢」(石川県金沢市)、宿泊特化型の「ハイアット ハウス金沢」(同)の二つを同時に開業した。運営はオリックス。JR金沢駅金沢港口前の複合施設「クロスゲート金沢」の核となる宿泊施設として誘客を図る。

 ハイアット セントリックは、フルサービス型ライフスタイルブランドの一つ。客室は全253室を設けるほか、館内には金沢ゆかりのアーティストを中心に100点以上のアート作品を配する。4分割できる総面積500平方メートルの会議、イベント設備も備える。

 ハイアット ハウスは、中長期滞在向け宿泊特化型ホテルブランド。客室はスイート20室を含む全92室。キッチンを完備するなど40平方メートル以上の客室が全体の85%を占め、連泊するレジャーのほか、ワーケーション、アドレスホッピングといった新しいライフスタイルにも対応する。宿泊料金には朝食が含まれる。

 両ホテルの総支配人である高橋慶氏は「地元経済に少しでも貢献できるように力を尽くす。運営はハイアットの新衛生基準を満たし、健康と安全を第一に取り組む」と話す。


ハイアット セントリック金沢「デラックスキング」

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら