ネスレ、「ご当地 キットカット」で日本全国の観光地域を支援

  • 2020年10月30日

 ネスレは、「ご当地 キットカット」で日本全国の観光地域を支援する。

ネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO: 深谷 龍彦、以下「ネスレ」)は、日本全国の観光地域 ネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO: 深谷 龍彦、以下「ネスレ」)は、日本全国の観光地域に向けた支援金が商品価格に含まれた寄付金付きの「ご当地 キットカット」商品を、10月19日(月)より順次発売します。寄付金は、公益社団法人 日本観光振興協会(本部:東京都港区、会長: 山西健一郎、以下「日本観光振興協会」)を通じ、日本全国の観光地域を支援するために活用されます。

ネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO: 深谷 龍彦、以下「ネスレ」)は、日本全国の観光地域に向けた支援金が商品価格に含まれた寄付金付きの「ご当地 キットカット」商品を、10月19日(月)より順次発売します。寄付金は、公益社団法人 日本観光振興協会(本部:東京都港区、会長: 山西健一郎、以下「日本観光振興協会」)を通じ、日本全国の観光地域を支援するために活用されます。

ネスレは、2002年に発売した夕張メロン味を皮切りに、抹茶や日本酒など、日本各地の名産品を使用した様々な「ご当地 キットカット」商品(※参考資料)を他社に先駆けて展開し、日本人のお客様だけでなく、訪日外国人観光客が選ぶ定番土産として支持されてきました。
また “キット、願いかなう。”を合言葉に、「キットカット」を通して受験生などの頑張る人々を応援していますが、商品価格に寄付金を含んだ「キットカット」を自然災害の被災地への応援商品として展開し(※参考資料)、困難に立ち向かう被災地の皆様を応援する活動も行ってきました。

そこで、このたびネスレは、日本各地を訪れる観光客数が減少している現在の状況を踏まえて、商品の購入を通じて日本全国の観光地域を応援する活動に参加できるよう、全国のスーパーマーケットやドラッグストア、コンビニエンスストアなどで購入することができる寄付金付きの「ご当地 キットカット」6商品を期間限定で順次発売します。1商品あたり10円の寄付金が商品価格に含まれており、その寄付金は日本観光振興協会のネットワークを通じ、全国の観光地域の活動を支援するために活用されます(※)。

長年にわたり、「ご当地 キットカット」商品を販売するネスレと、日本国内の観光振興を図るための各種事業を行う日本観光振興協会は、日本全国の観光地域を支援する活動を展開していきます。

(※)衛生用品等をお届けする支援をはじめ、安全・安心な旅に向けた様々な支援活動を予定しています。

商品概要

・キットカット ミニ 温泉饅頭味 :
こしあんパウダー入りクリームをサクサクのウエハースでサンドし、饅頭風味のチョコレートで包み込みました。

・東京ばな奈 キットカットで「見ぃつけたっ」 :
東京土産の定番「東京ばな奈」監修のもと、やさしいバナナの味わいを再現しました。

・キットカット ミニ 信州りんご :
信州りんごのさわやかな風味と甘みを、サクサクのウエハースとミルクチョコレートで包み込みました。

・キットカット ミニ ストロベリーチーズケーキ味:
チーズ入りクリームをサクサクのウエハースでサンドし、ストロベリー風味のホワイトチョコレートで包みこみました。

・キットカット ビッグリトル 北海道メロン :
オレンジの果肉が特長の北海道メロンが持つ豊かな香りとまろやかな甘みを再現しました。

・キットカット ビッグリトル 紅いも :
あざやかな紫色の色あいが特長の沖縄産紅いもの上品な甘みを再現しました。

 

日本観光振興協会 コメント

 この度は、ネスレ日本様からお申し出をいただき、日本全国の観光地域を支援する活動を共に展開していくことになりました。地域経済に広く、深く根ざしている「観光産業」を通じた支援活動は、各地域を元気にしていくことにもつながっていくのではないかと考えています。

支援活動の詳細については今後決定していく予定ですが、地域の伝統産業である酒蔵の協力を得て作られた衛生用品等の配布などを通じて、全国の皆様の「いつか“キット”行きたい」という想いにお応えして参りたいと考えています。

画像:衛生用品(イメージ)

■「ご当地 キットカット」商品
日本各地の名産品や各地域の企業とコラボレーションした様々なフレーバーの「キットカット」を展開しており、日本人のお客様だけでなく、訪日外国人観光客が選ぶ定番土産として支持されています。 

  「ご当地 キットカット」商品一例

■過去の「キットカット」寄付金付き商品 

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram