ナイトタイムエコノミー推進協議会、「Voices Of The Night」活動始動

  • 2022年9月5日

 ナイトタイムエコノミー推進協議会は2日、「Voices Of The Night」活動始動すると発表した。

 2020年に全世界を襲ったコロナ禍は、それまでのナイトタイムエコノミー活性化の動きを完全停止させてしまいました。しかし、交流を深める場としての夜、創造性に富む文化的表現の場としての夜、経済活動の場としての夜など、夜の価値はいまだ失われていないどころか、むしろ夜が持つさまざまな価値を再認識したのではないでしょうか。
そんな夜の持つ価値を私たちの日常に取り戻していくには、夜に関わる様々なステークホルダーが連携し、進むべき方向を模索していく姿勢が求められるはずです。
そんな思いから、ナイトタイムエコノミー推進協議会(Japan Nighttime Economy Association – 以下JNEA)では今年、ナイトタイムエコノミーに関わる多様なステークホルダーが対話できる土壌をつくるべく、『Voices Of The Night』と題して、ワークショップやトークセッション、ネットワーキングイベントなど、様々な場を展開していきます。
また、活動内容は、JNEA公式SNS・HP・noteにて発信していくほか、プレスリリースなどを通じてメディアの皆様へも積極的に発信してまいります。
Peatixとナイトタイムエコノミー推進協議会がパートナーシップを締結
夜帯のイベントや文化体験活動の促進へ

JNEAとイベント・コミュニティのプラットフォーム「Peatix」を運営するPeatix Inc.(本社:米国ニューヨーク州 CEO:原田 卓/以下:Peatix 読み:ピーティックス)は、コロナ禍で制限されたエンターテイメントをはじめとする文化体験活動の再興に向けたパートナーシップを締結いたしました。
イベントなどソフト面のプラットフォームであるPeatixと、先進都市の知見の収集や関係構築、デベロッパーや自治体への提言などの活動を行うJNEAがタッグを組み、JNEAの活動をPR面からサポートしていただきます。

【Peatix】https://peatix.com/
【JNEA Peatixページ】https://peatix.com/group/11675834/ 

【トークセッション】
『これからのナイトタイムエコノミー』 ー パンデミック下で再認識した「夜」の価値 ー

JNEAでは、2022年8月10日(水)、公式YouTubeチャンネルにて、日本の都市における「夜」のコミュニティの速やかな復興、新しいナイトタイムエコノミーに向けたオンライン・トークイベント『これからのナイトタイムエコノミー』を配信いたしました。
登壇者は、パンデミックの厳しい状況下でも、夜の価値を信じてトライアルを重ねてきた人々です。そんなナイトタイムを牽引するプレイヤーによって、パンデミックにより再認識した夜の価値と、これからのナイトタイムエコノミー推進に求められる視座についてさまざまな観点から議論がなされました。

【内容】
■Introduction
登壇者:齋藤貴弘(ナイトタイムエコノミー推進協議会 代表理事/弁護士(Field-R法律事務所))
■Keynote 『世界のナイトタイムエコノミー復興戦略』
登壇者:ミリク・ミラン氏(Vibelab/元アムステルダム市ナイトメイヤー)
ルッツ・ライシェリング氏(Vibelab/ベルリン・クラブコミッション)
■Session1 『ポスト・コロナにおける日本のナイトタイムエコノミー』
モデレーター:梅澤高明(ナイトタイムエコノミー推進協議会 理事/A.T.カーニー日本法人会長/CIC Japan会長)
登壇者:臼杵杏希子氏(TEAL Inc. 代表/COAMT代表)
Naz Chris氏(DJ/プロデューサー)
手塚マキ氏(Smappa!Group 会長/歌舞伎町商店街振興組合 常任理事)
■Session2 『夜が生み出す文化生態系と経済圏』
モデレーター:齋藤貴弘(ナイトタイムエコノミー推進協議会 代表理事/弁護士(Field-R法律事務所))
登壇者:深町健二郎氏(福岡音楽都市協議会 理事)
橋本裕介氏(元ロームシアター京都/NPO法人舞台芸術制作者オープンネットワーク 理事)
伏谷博之氏(タイムアウト東京 代表/ORIGINAL Inc. 代表取締役)

『これからのナイトタイムエコノミー』動画アーカイブをJNEA公式YouTubeチャンネルにて公開中です。
https://www.youtube.com/watch?v=n4rkn-Ce8Fc
イベント詳細レポートはnoteよりご確認ください。
【JNEA公式note】https://note.com/jnea

【ワークショップ】
Night Camp TOKYO Vol.1
ー 「夜の価値」を私たちの日常へ取り戻すために ー

夜の価値を多角的に捉え、それらを日常に取り戻していく、そんな思いから、JNEAは、Voice of The Nightの一環として「Night Camp」という場を設けることを決定しました。
「Night Camp」は、2019年にアムステルダムやベルリンのリサーチチームとともに東京で実施したリサーチプロジェクト「Creative Footprint TOKYO」において実施したワークショップです。さまざまな関係者が集い、夜が持つ価値について対話を深め、立場を超えたネットワークを築くことによって、夜を復興させていくための実践の場として開催されました。

Night Camp TOKYO Vol.1開催風景Night Camp TOKYO Vol.1開催風景

第1回目となる「Night Camp TOKYO Vol.1」は2022年5月20日(金)に開催されました。JNEA代表理事の齋藤貴弘と、DJ/プロデューサーのNaz Chrisさんによるプレゼンテーションを経て、会場に集ったメンバーによるワークショップが行われました。アーティスト、クリエイター、ミュージックベニュー事業者、イベントプロデューサー、メディア、まちづくり従事者、行政など様々な立場にある合計48名の「これからの夜を作っていく当事者」たちが集結し、「夜の時間」に対するそれぞれの情熱的な想いと、夜の時間を豊かにしていくためのアイデアが語られるなど活発な議論が行われました。

イベント詳細レポートはnoteよりご確認ください
【JNEA公式note】
https://note.com/jnea

一般社団法人ナイトタイムエコノミー推進協議会(JNEA)とは

政府や地方公共団体のナイトタイムエコノミー政策立案をサポートするとともに、様々な地域で文化と経済に資する多様な夜の価値を創出していくことを目的に、2019年に設立しました。分野を超えた幅広いネットワークを生かしながら、官民、中央・地方、文化・観光・まちづくり領域を横断する多様なエコシステムを構築し、以下のような活動を積極的に推進していくことを目指しています。

■関連する民間・行政の取組を支援
■関連するルールメイキングの活動を推進
■海外主要都市とのネットワークの強化、先進都市の知見の収集と共有
【理事】

齋藤貴弘:弁護士(Field-R法律事務所)
梅澤高明:A.T.カーニー日本法人会長/CIC Japan会長
永谷亜矢子:株式会社an 代表取締役 / 立教大学 経営学部 客員教授

【JNEA公式SNS】
Facebook:https://www.facebook.com/jneanetwork/
Instagram:https://www.instagram.com/jneagram/
Twitter:https://twitter.com/jneanetwork
【JNEA公式HP】
https://j-nea.org/
【JNEA公式note】
https://note.com/jnea

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram