トリップアドバイザー、全世界でサイト刷新

  • 2018年11月29日

 トリップアドバイザーは14日、全世界でサイトを刷新した。

「TripAdvisor®」(トリップアドバイザー、本社:マサチューセッツ州ニーダム、NASDAQ:TRIP、CEO:ステファン・カウファー、日本語サイト:www.tripadvisor.jp )は、本日、全世界で新しくなったトリップアドバイザーを公開しました。

10年以上前、トリップアドバイザーは旅行者の口コミにより、旅の情報の検索や計画の立て方に革新をもたらしました。新しいトリップアドバイザーでは、旅に必要な情報がすべて一つの情報プラットフォームに集約され、利用者が簡単に情報を見つけ、保存し、共有できるようになりました。これによりトリップアドバイザーは再び旅の情報のあり方を変えてゆきます。 旅行者は7億件以上の口コミ情報を楽しむだけでなく、自分が信頼する人やエキスパートから有用で適切なアドバイスを得ることができます。

誰もが旅を価値あるものにしたいと考え、失敗したくないと思っていますが、オンラインでもオフラインでも、情報源が分散していて探すのが大変です。また、他の人の意見を聞きたいと思う一方、最終判断をする際には友人や家族など身近な人のアドバイスをもっと考慮したいと考えています。新しくなったトリップアドバイザーでは、どこに行くか、何をしたいか、泊まりたい場所、レストランも全て自分がフォローしている信頼できる人々や旅のエキスパートからのアドバイスを参考にできます。そして見つけた情報は、理想の旅の計画や予約のために、簡単に保存や共有、公開したりできるようになりました。

トリップアドバイザーの CEO 兼共同創業者のステファン・カウファーは次のように述べています。「こうして再び、”旅”を変えることができ本当に嬉しく思っています。音楽やショッピングでお気に入りのアプリがあるように、新しいトリップアドバイザーは、旅のお気に入りのアプリになりたいと思います。利用者はメディアやブランド、インフルエンサー、家族・友人といった信頼できる人からの素晴らしいコンテンツやアドバイスを、旅前はもちろん旅中でも受け取れます。オープンな情報プラットフォームになることで、利用者は理想のホテルや体験、レストランを簡単に見つけることができ、より素敵な旅をできるようになるのです。」

新サービスでは、有用でインスピレーションが湧くようなビデオ、写真、記事などが、家族や友人、数多くのブランドやメディア、インフルエンサーから投稿されています。日本でも40を超えるパートナーが投稿しています。新しい機能である「リスト」は、気になる情報を保存したり、共有したりできます。またお気に入りのホテルやレストラン、体験を行先毎にまとめる旅ガイドなども作れます。

 

新しいトリップアドバイザーで最高の旅を計画しましょう
これまでトリップアドバイザーは、旅行の口コミサイトとして広く認知されてきました。新しいサービスでは、良く知られている幾つかのソーシャルツールも加わり、利用者が旅の計画ために活用できる新たな方法を提供していきます。
7億件以上ある口コミ情報に“いいね”や“リポスト”、“シェア”できることに加え、次のことが簡単にできるようになりました:

フォロー機能:トリップアドバイザーの利用者コミュニティは、旅行者という枠を超えて拡大しています。友人や知人に加え、ベータ版から参加している数多くの信用できるメディア、ブランド、そしてソーシャルメディアインフルエンサーをフォローすることができます。有用でインスピレーションが湧くような写真、ビデオ、旅行ガイドや記事をトラベルフィードで楽しむことができます。

トラベルフィードで旅のヒントやアドバイスを見つける:ログインすると、ホーム画面には自身がフォローした人の情報を元にパーソナライズされた情報がフィードに表示されます。特定の地域や場所を検索すると、トラベルフィードには全世界のトリップアドバイザーの利用者コミュニティから寄せられた相応しいコンテンツが自動的に表示されます。例えば、パリへ旅行を考えている場合、トラベルフィードにはパリのベストレストランに関する記事やインフルエンサーによる“絶対すべきこと”のガイド、フォローしているアカウントのエッフェル塔近くにある新しいホテルについての口コミなどが表示されます。さらに、ヒントやアドバイスを得るだけではなく、実際にレストランの予約や、体験ツアー、宿泊施設の予約までも他のサイトやアプリに行かず、ワンストップで行うことができます。

リストの作成:利用者は「リスト」機能を活用して、友人や知人と旅リストを作り共有することができます。また、一般に公開して多くの人に共有することもできます。例えば、「ニューヨークのレストラントップ10」、「ロンドンのベスト美術館・博物館」、「シンガポールで過ごす48時間」といった詳細な旅行ガイドや旅程、旅行中にしたいことリストなどを作ることができます。

「これらはまだ始まりに過ぎません。トリップアドバイザーは引き続き、全世界の旅行者が最高の体験をできるよう努めて参ります。これからもっと多くのメディアやブランド、インフルエンサーが参加しますし、利用者の皆さんも動画を投稿したり記事を共有できるようになる予定です。」(ステファン・カウファー)

メディア、ブランド、インフルエンサーなどパートナーについて
トリップアドバイザーは、毎月約5億人のサイト訪問者数があり、世界で最も旅行好きの集まるサイトの一つです。世界中で多くのメディアやブランド、インフルエンサーが、この度の情報プラットフォームに興味を示し、トリップアドバイザーの利用者コミュニティに参加してくれています。

日本では、和樂編集部、NIKKEI STYLE、カーサ ブルータス、家庭画報、フィガロジャポン、ことりっぷ、るるぶ&more.、VOGUE JAPAN、地球の歩き方編集室、ELLE Japan 、等の40以上のパートナーが認証アカウントとして参加しています。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram