デルタ航空、羽田空港に新ラウンジ「デルタ スカイクラブ」を7月オープン

  • 2020年2月16日

 デルタ航空は、羽田空港で新ラウンジ「デルタ スカイクラブ」を7月にオープンする。

デルタ航空はこのほど、羽田空港国際線旅客ターミナルの北側5階にて、「デルタ スカイクラブ」の新設工事を開始しました。場所は、昨年末までTIATラウンジ・アネックスがあったところで、デルタ航空便が出発する搭乗口の近くになります。

最新のデルタ スカイクラブは、延べ床面積824平方メートルで、東京2020オリンピック・パラリンピックが開催される前、7月初旬にオープンする予定です。

デルタ航空は、2020年3月29日に羽田空港からアトランタ、デトロイト、ロサンゼルス、ミネアポリス、ポートランド、シアトル、ホノルルの7都市への運航を開始し、羽田空港で最大の運航規模を持つ外国航空会社となります。またデルタ航空は、羽田空港に専用ラウンジを設ける唯一の米国航空会社となります。

羽田空港の「デルタ スカイクラブ」の特徴:
・旬の食材を使った世界各国および日本食をビュッフェスタイルで提供。その場で調理するヌードルバーも設置
・米国で人気のフルサービスバーでは、デルタ航空のマスターソムリエ、アンドレア・ロビンソン監修のシーズナルカクテルやワインをご用意
・日本の文化と歴史を取り入れたユニークなデザインやアートを導入
・高速Wi-Fiアクセスを提供。ほぼすべての座席に電源を設置
・シャワールームを完備

                                                                                  ※完成予想図

羽田空港における「デルタ スカイクラブ」の新設は、受賞歴のある「デルタ スカイクラブ」を増設する、長期的取り組みの一環です。ここ数年では、オースティン・バーグストロム国際空港とフェニックス・スカイハーバー国際空港に新スカイクラブを開設、ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港のスカイクラブを改装、またアトランタ国際空港とシアトル・タコマ国際空港のスカイクラブは賞を受賞しています。2022年には、ロサンゼルス国際空港に屋外テラス「スカイデッキ」のあるスカイクラブを新設する予定です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram