ダイナテック、宿泊予約システム「ダイレクトイン」に新決済システム「Paidy」を導入

  • 2018年3月17日

ダイナテックとPaidyが連携

決済システム「Paidy(ペイディ)」を提供するエクスチェンジコーポレーション(東京都港区、ラッセル・カマー会長=写真中央)は2月28日、ヤフー子会社のダイナテック(東京都中央区、齋藤克也社長=写真左)の宿泊予約システム「ダイレクトイン」とシステム連携すると発表した。

 Paidyは、クレジットカードや事前登録を必要とせず、メールアドレスと携帯電話の番号のみで即時決済を行う決済サービス。決済代金は、翌月にまとめてコンビニエンスストアや銀行振込、口座振替で支払うことができる。

 本提携により、ダイレクトインを導入している国内の旅館・ホテル約3100軒で、Paidy決済が可能となる。サービス開始は4月を予定している。

 Paidy決済の導入メリットについて、エクスチェンジコーポレーションの橋本知周執行役員は「お客さまの予約と同時に精算が完了するため、宿泊施設はオンライン予約の当日キャンセルリスクを削減することができる。Paidyで決済済みの宿泊でノーショーがあった場合、キャンセル料はPaidyが宿に対して100%保証する」と説明。

 齋藤社長は「クレジットカードをお持ちでないユーザー層に対して新たな決済サービスを提供することで、宿泊施設の直予約をさらに伸ばすお手伝いをしていく」と述べた。

関連する記事

JTBグループで旅行・ライフスタイル情報を提供する株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長執行役員:今井敏行)は、小学生向けの学習地図帳『るるぶ 地図…

続きを読む

ゆこゆこホールディングス(ゆこゆこ)はこのほど、マガジンハウスが発行する雑誌「Hanako」とコラボレーションし、「いい湯に出会う旅。保存版温泉本」=写真=を発行した。と…

続きを読む

ピクセラ(大阪市)は10月30日、旅館・ホテル向けの4Kチューナー内蔵テレビ「BIZmode」を発表した。40型、43型、50型、55型の4種類を用意する。 テレビは、…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube