タップの客室サービス管理システム「Room Tag」

  • 2021年11月23日

Room Tag

 客室清掃作業を効率化

 タップは、ホテル・旅館専門の総合エンジニアリング会社。創業34年の老舗で、PMS(ホテルシステム)ユーザー施設数は1千軒を超える。

 宿泊施設のデジタル化が加速する中で、同社が提案する最新の客室サービス管理システムが「RoomTag(ルームタグ)」。客室係が携帯するモバイル端末とPMSとをリアルタイムで直結することで、特に客室清掃作業を効率化する。

 「東京中心部や地方のリゾート地では、1室当たりの清掃コストが1500円以上と高騰している。客室清掃は外注化が進んでいる業務分野だが、自社スタッフによる作業に戻す施設も増えてきている」(同社)。ルームタグは、人手不足による清掃コストの上昇に悩む同社のPMSユーザーの声に応えて開発した。

 ルームタグの「清掃管理機能」を使えば、高単価客室はベテランスタッフに担当してもらい、通常客室には新人スタッフを割り当てるといった、客室清掃スタッフの配置の最適化が可能だ。

 同社は、客室サービス管理システムを従来から提供しており、フロントで宿泊客から聞いたリクエストを客室係に迅速に伝達したり、ミニバーの利用記録を会計に計上したりする機能を備えていた。この従来のシステムに清掃管理機能を付加し、バージョンアップしたのがルームタグだ。

 客室担当の携帯端末とPMSをつなぐ手配業務機能は標準装備。清掃管理の優先順位などの設定はオプションとなっている。携帯端末で撮影した画像で清掃後の客室の状態を確認できるようにする機能も現在開発中だ。

 タップでは、従来は勘と経験に頼っていた業務をデジタル技術で最適化、効率化する提案を今後も次々と行っていく。

Room Tag

タップの客室サービス管理システム「Room Tag」


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram