タイムアウト東京、タクシーで東京23 区を巡りディープな魅力を発信する旅番組「タクタビ/TaxiTravel」開始

  • 2022年4月27日

 タイムアウト東京は25日、タクシーで東京23 区を巡りディープな魅力を発信する旅番組「タクタビ/TaxiTravel」を始めた。

タイムアウト東京(運営会社 ORIGINAL Inc. 所在地 東京都渋谷区 代表取締役 伏谷博之)は、都内最大級のモビリティメディア「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」 (以下「GROWTH」URL:https://growth-tokyo.jp/) を運営する株式会社ニューステクノロジー(本社 東京都港区、代表取締役 三浦純揮、以下当社)と共同で、タクシーで東京23区を巡り、各スポットのディープな情報を発信する旅番組『タクタビ/TaxiTravel』を開始します。
東京23区のディープな魅力を発信。初の旅番組『タクタビ/TaxiTravel』とは
『タクタビ/TaxiTravel』は、 タイムアウト東京が提案する東京23区内のスポットをタクシーで巡り、移動中に新たな”街の魅力の発見と出合い”をお届けする、「GROWTH」初の旅番組です。タクシー利用者に対し、街のディープな魅力を端的にアピールすることが可能です。

タイムアウト東京がおすすめする街のスポットを紹介タイムアウト東京がおすすめする街のスポットを紹介

第一弾は、渋谷と銀座を繋ぎ、最新グルメ&カルチャー情報を紹介

初の旅番組『タクタビ/TaxiTravel』初の旅番組『タクタビ/TaxiTravel』

 

初回の番組は一般財団法人渋谷区観光協会と一般社団法人銀座インフォメーションマネジメント(GIM)の協力を得て制作。知られざる渋谷と銀座の魅力を紹介しています。

番組には、ナビゲーターとして、アメリカ出身でタレントやライターとして幅広く活躍をするマシュー・チョジックが出演。アートに造詣が深く、日本食などに興味関心の広いマシューが、新しいカルチャーの発信地・渋谷の最新グルメ・カルチャーを体験し、古き良き伝統の街・銀座へと街を案内していきます。

ナビゲーターはマシュー・チョジックナビゲーターはマシュー・チョジック

高級ヘアサロンと連携したヘアサロンサイネージメディア「THE TOKYO SALON VISION COVER」でも配信

タクシーメディアでの配信に加え、「GROWTH」が運営する都内の高級ヘアサロンと連携したヘアサロンサイネージメディア「THE TOKYO SALON VISION COVER」(URL:https://cover-tokyo.jp/)でも同コンテンツを配信し。生活導線の中で東京23区の最新情報に触れる機会を創出します。

インバウンドが再開し、外国人観光客の需要が戻る際には、英語版での配信を予定しています。

『タクタビ/TaxiTravel』初回取材店舗 セレクション by タイムアウト東京

タクシーでの移動中に新たな街の魅力を発見タクシーでの移動中に新たな街の魅力を発見

銀座エリア
・MATSUZAKI SHOTEN(グルメ)
・Bar たか坂(グルメ)
・銀座ウエスト(グルメ)
・銀座夏野(カルチャー)
・銀座トラヤ帽子店(カルチャー)
・中村活字(カルチャー)

渋谷エリア
・スワァル(swrl.)(グルメ)
・渋谷 半地下酒場(グルメ)
・グッドタウンベイクハウス(グルメ)
・ワタリウム美術館ミュージアムショップ オン・サンデーズ(カルチャー)
・NANZUKA UNDER GROUND(カルチャー)
・B.Y.G(カルチャー)

【『タクタビ/TaxiTravel』放映情報】
2022年4月25日(月)〜5月8日(日) :Canvas搭載タクシー50台(国際自動車・大和自動車交通)
2022年4月25日(月)〜5月31日(火):COVER設置サロン80店舗
※GROWTH WEEKLY MAGAZINEでもご覧いただけます
https://magazine.growth-tokyo.jp/

タイムアウト東京について

@Time Out Tokyo@Time Out Tokyo

タイムアウトは、1968年にロンドンで創刊されたシティガイド。ローカルエキスパートが編集するガイド手法が支持を集め、現在は、世界331都市59ヶ国に展開している。地域密着のガイドでありながらグローバルブランドというユニークな立ち位置となっている。

2014年にポルトガル、リスボン市の築150年の公共市場をリノベーションし、フードとカルチャーの融合した巨大なフードマーケット、『タイムアウトマーケット』をオープン。2019年には年間約430万人が訪れるなど、観光都市リスボンの#1デスティネーションとなった。同年、『Best the city under one roof』のコンセプトを掲げ、マイアミ・シカゴ・モントリオール・ブルックリン・ボストンの5都市にタイムアウトマーケットをオープン。2021年4月には中東エリア初のタイムアウトマーケットをドバイにオープンし、連日人気を博している。

タイムアウトは、歴史あるメディアブランドでありながら、大胆なピボットにより、タイムアウトマーケットビジネスを展開していることが評価され、Fast Company社の “The 10 most innovative media companies of 2020”に選出されている。

2009年に事業を開始したタイムアウト東京は、日本のインバウンド市場をリードするメディアとしてのポジションを確立。日本語・英語のバイリンガルで、東京はもちろんのこと、地方も含めた日本の魅力を国内外に発信している。
https://www.timeout.com/tokyo

<公式SNSアカウント>
Twitter:https://twitter.com/TimeOutTokyoJP
Facebook:https://www.facebook.com/timeoutjp
Instagram:https://www.instagram.com/timeouttokyo_jp/

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram