センチュリーロイヤルホテル、ヘルシンキ直行便就航記念でクリスマスフェア

  • 2019年12月7日

彩も美しいディナー

 センチュリーロイヤルホテル(札幌市)は12月1日、日本とフィンランドの外交関係樹立100周年と12月16日からの新千歳空港―ヘルシンキ直行便就航を記念し、フィンランドをテーマにしたクリスマスフェアを開催する。12月25日まで。

 フェアは、23階の回転レストラン「ロンド」でフィンランドの味を盛り込んだ特別料理を提供するのをはじめ、2階ロビーで同国の紹介展や伝統楽器「カンテレ」のコンサートなどを行う。

 直行便を運航するフィンエアーや旅行会社、交流団体と連携して企画したもので、フェアを通じてフィンランドや北欧の情報を発信し、北海道との相互交流を応援する。

 ロンドで提供する特別料理は、フィンランドとスウェーデンの郷土料理をアレンジした限定メニュー。フィンランドの妖精「トントゥ」の置物を模した彩り豊かな前菜に、ランチは牛フィレと魚のポワレ、ディナーはフォアグラと黒毛和牛ロース、魚のポワレをメインとし、オーロラや白樺など北欧のイメージを表現したソースと盛り付けで演出する。それぞれスープやデザート、オーガニックのコーヒーが付き、ランチは5800円(税込み)から、ディナーは1万5千円(同)から。

 ロビーで開催するカンテレのコンサートは無料で、12月1日午後3時と4時、16日午後4時の計3回を予定。紹介展は12月25日まで行う。

 同ホテルでは「フェアを通じてサンタとオーロラの国・フィンランドの良さを発信したい。活発な交流の契機になればうれしい」と話す。

 フィンエアーの直行便による新千歳空港からヘルシンキへの飛行時間は9時間で、エアバスA330(263席)が週2便往復運航する。


彩も美しいディナー

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube