ストリングスホテル東京インターコンチネンタル、ストリングス・サマーフルーツパフェ提供

  • 2022年6月21日

 ストリングスホテル東京インターコンチネンタルは、ストリングス・サマーフルーツパフェの提供を7月1日から始める。

品川駅直結の上空26階に位置する、スペクタクルな東京を一望できるラグジュアリーホテル、ストリングスホテル東京インターコンチネンタル。Tokyo, personally orchestrated. 一人ひとりのゲストに奏でる、東京という音色を体験していただけます。
カフェ&バー「リュトモス」より、シーズナルにバリエーション豊かにお届けする大好評のストリングス・パフェは、重なり合う素材のメロディから、響き合う味わいのハーモニーをご堪能いただける、いまやストリングスを代表するスイーツのひとつ。今夏は、マスカットにはマール、ピーチにはアルザスのラム酒のフレーバーで贅沢な余韻に包まれる大人パフェに仕上げました。緻密に重ねたレイヤードが美しい、ビジュアルもテイストもプレステージなサマーパフェです。
テイストやテクスチャーの変化を愉しみながら、最後まで美味しくお召し上がりいただきたいという、エグゼクティブペストリーシェフ長田 学の想いがつまった、夏にぴったりのセンス溢れる涼しげなパフェをご堪能ください。

マスカットパフェ
チュイル+アイス2種+9層のレイヤード

フレッシュなシャインマスカットにはじまり、ソルベ、マール酒フレーバーのパンナコッタやカスタードクリーム、シャンパンジュレ、白ブドウのジュレにいたるまで、ブドウを感じていただけるパフェ。

  • アーモンドチュイル パウダーシュガー
  • マスカットソルベ
  • ホワイトチョコレートアイスクリーム
  • フレッシュシャインマスカット
  • シャンティークリーム
  • マールシャンパンパンナコッタ
  • シャンパンジュレ&フレッシュマスカット
  • シャンティークリーム
  • ホワイトチョコレートフィヤンティーヌ
  • シャンティークリーム
  • シャンパンジュレ&フレッシュマスカット
  • カスタードクリーム
  • 白ブドウのジュレ
  • 赤ワインのサングリアソースを添えて

 

ピーチパフェ
チュイル+アイス2種+9層のレイヤード

ローズヒップやラズベリーの華やかな酸味で桃そのものを引き立て、レアなアルザスラム酒のフルーティな香りでフィニッシュ。

  • ラズベリーチュイル ラズベリーパウダー
  • 白桃ソルベ
  • ラズベリーローズアイスクリーム
  • フレッシュピーチ
  • 桃シャンティークリーム
  • ローズヒップ&ハイビスカスティージュレ&ピーチコンポート
  • 桃のパンナコッタ
  • ローズヒップ&ハイビスカスティージュレ&ピーチコンポート
  • ピーチカスタード
  • レッドチョコレートクランブル
  • アルザスラムのパンナコッタ
  • ローズヒップ&ハイビスカスティージュレ
  • ピーチヨーグルトソースを添えて

「ストリングス・サマーフルーツパフェ」

期 間:2022年7月1日(金)~ 8月31日(水)
場 所:カフェ&バー「リュトモス」(26階)
時 間:11:30~21:00(L.O.)
料 金(税込・サービス料別):
マスカットパフェ             3,300円
ピーチパフェ                 3,300円
デュオ・パフェ                6,490円
(シャインマスカット&ピーチ各1個に選べるドリンク2種が付いたプラン)

※ご予約・お問い合わせ:公式サイトまたは 03-5783-1258(レストラン予約直通)
※画像はイメージです。
※表示料金は消費税込みとなり、15%のサービス料を別途申し受けます。
※食材の仕入れ状況により、一部メニューや提供期間が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

◇「リュトモス」について
シックな空間でゆったりと大人のバータイムをお過しいただける、ギリシャ語で“リズム”という名の「リュトモス」。そこには自分だけのリズムを刻める、特別な時間が待っています。コーヒー一杯から、バーテンダーによるクリエイティブなカクテル、厳選されたワインセレクションに希少なスコッチやジャパニーズウイスキーなどのスピリッツにいたるまで、一日を通してシーンに合わせてご利用いただけます。

◇「ザ・スコア・ダイニング」について
26階の「ザ・スコア・ダイニング」は、音楽を共有するために必要な “楽譜” になぞらえた4つのレストランが競演するエリア。多くの賞に輝くスターシェフたちによる、独創的な美食の数々を楽しめるデスティネーション・レストランです。ギリシャ語で“リズム” を意味するカフェ&バー「リュトモス」は、スコア・ダイニングの世界へお客さまをいざなうエントランスです。続くイタリアングリル「メロディア」は、音楽を構成する要素のひとつであるメロディをイメージ。「リュトモス」の空間とデザインをゆるやかに引き継ぎ、「メロディア」の空中に浮かぶ照明が音符を思わせます。東京のパノラマが広がる圧巻の眺望が堪能できる「チャイナシャドー」は、オーセンティックなチャイニーズをベースに新たな食材やエッセンスを掛け合わせた中国料理の数々を提供します。そしてアトリウムの中央、「リュトモス」と「メロディア」の間には、鉄板焼「風音」。ストリングスが奏でる美食の競演をお楽しみください。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
総支配人 レベッカ・ソーン

ニュージーランド出身。
2006年IHGホテルズ&リゾーツ(以下IHG)入社。
2019年8月に来日し、ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの副総支配人を経て、2022年1月より総支配人に着任。ニュージーランド、フィジー、オーストラリアなど5軒のIHGグループのホテルでリーダーシップを発揮していた折、2017年にIHG発足の、女性リーダーがゼネラルマネージャー(総支配人)を目指すための新しいプログラム「RISE(ライズ)」に参加し、そのプログラム出身の第一号女性総支配人となる。以来、ゼネラルマネージャーを目指す他の女性リーダーを励まし、指導するサポートを続けている。
趣味はウエイトリフティングなど心身を鍛えるワークアウト。海、山、雪など美しい自然を愛してやまず、休暇には新しいカルチャーに触れる旅を好む。またコミュニティ活動をとても大切にし、チャリティーには積極的に参加。コンフォートゾーンに留まることなく、アクティブな日々を過ごすことを心掛けている。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram