ジャルパック、全取引先対象にアワードを新設

  • 2014年8月9日

 ジャルパックはこのほど、ブランド誕生50周年を記念して「JALパックアワード」を展開すると発表した。全国約6500以上の取引先の中から、ツアー参加者から高い評価を得られた取引先やジャルパックの企画に最も協力した取引先、ウェブ販売の活用が顕著だった取引先の3部門をエリアごとに表彰する。

 審査対象はジャルパックと契約がある全て取引先。他社アワードとの違いについて国内仕入部長の増澤紀之氏は「宿泊施設だけではなくツアーを構成している全ての組織や人々を対象にしているのが最大の特徴。評価が高ければ地元ガイドやタクシーのドライバーなど個人が受賞する可能性もある」と強調する。

 表彰部門は三つ。「CS部門」はツアー参加者のアンケート結果を元に総合的に評価の高かった取引先を表彰。「企画部門」はジャルパックの旅の創造に最も協力し、高付加価値の旅を具現化した取引先を対象にする。「Web販売部門」は同社のオンラインシステム「ジャルパックeエントリーシステム」を活用し顕著な実績が見られた施設を選出する。

 エリアは「北海道」「関東、東北、北陸、中部」「関西、山陰、山陽」「四国」「九州」「沖縄」の六つ。エリア単位で各賞を表彰する。

 審査期間は4月から翌年3月までの1年間。4〜5月頃に各エリアで開催されるJALパック会の総会で表彰式を行い、盾を贈呈する。第1回の表彰式の日程は来年1月に発表する。

 各賞はJALホームページで発表するほか、パンフレットではアワード受賞のアイコンの掲出を行う。またキャンペーンなどを企画し販売の優遇を行う予定。

 増澤氏は「ジャルパックはパンフレット商品の比重が大きい。多くの皆さまと取引できていることがパンフレット商品の強みとなっている。JALパックアワードを設立することで、取引先の皆さまの日頃の協力に感謝し、関係強化に努めたい」と語る。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら