ジャパンデザイン、温泉総選挙2018部門別年間ランキングを発表

  • 2019年2月28日

 ジャパンデザインは26日、温泉総選挙2018部門別年間ランキングを発表した。

「温泉総選挙」事務局(東京都渋谷区、総合プロデューサー兼事務局長:山下太郎/社会起業家)が開催した、が実施している、「温泉総選挙2018」の最終部門ランキングを発表!!

全国の温泉好きから選ばれた、温泉総選挙2018部門別年間ランキングを発表!
「温泉総選挙」事務局(東京都渋谷区、総合プロデューサー兼事務局長:山下太郎/社会起業家)が開催した、「温泉総選挙2018」の最終部門別ランキングを発表!!
結果の詳細はWEBページで公開中です!!
URL:https://onsen-ouen.jp/sousenkyo/2018/ranking/final

ーーーーーー温泉総選挙2018 最終部門ランキングーーーーーー

【リフレッシュ部門】
1位    北海道河東郡上士幌町 ぬかびら源泉郷
2位  北海道函館市 函館湯の川温泉
3位  北海道上川郡美瑛町 びえい白金温泉
4位  北海道天塩郡遠別町 旭温泉
5位  福島県いわき市 いわき湯本温泉

【うる肌部門】
1位    山口県長門市 油谷湾温泉
2位  岡山県真庭市 湯原温泉郷
3位  東京都あきる野市 秋川渓谷 瀬音の湯
4位  宮城県大崎市 鳴子温泉郷
5位  佐賀県嬉野市 嬉野温泉

【スポーツ・レジャー部門】
1位  長野県下高井郡野沢温泉村 野沢温泉
2位  新潟県阿賀野市 五頭温泉郷
3位  青森県青森市 城ヶ倉温泉
4位  岡山県美作市 湯郷温泉
5位  愛媛県今治市 湯ノ浦温泉

【健康増進部門】
1位  福島県福島市 高湯温泉
2位  群馬県吾妻郡嬬恋村 万座温泉
3位  北海道天塩郡豊富町 豊富温泉
4位  北海道雨竜郡妹背牛町 妹背牛温泉ペペル
5位  佐賀県武雄市 武雄温泉

【ファミリー部門】
1位  和歌山県橋本市 やどり温泉いやしの湯
2位  北海道虻田郡豊浦町 豊浦温泉
3位  鹿児島県霧島市 霧島の温泉
4位  群馬県吾妻郡嬬恋村 奥軽井沢温泉
5位  京都府南丹市 心と身体の癒しの森 るり渓温泉

【歴史・文化部門】
1位  長崎県 島原半島 雲仙温泉郷
2位  岩手県花巻市 花巻温泉郷
3位  山形県山形市 蔵王温泉
4位  石川県加賀市 山代温泉
5位  石川県金沢市 湯涌温泉

【女子旅部門】
1位    群馬県吾妻郡中之条町 四万温泉
2位  群馬県渋川市 伊香保温泉
3位  北海道札幌市 定山渓温泉
4位  福岡県朝倉市 原鶴温泉
5位  鳥取県岩美郡岩美町 岩井温泉

【外国人おもてなし部門】
1位    徳島県三好市 大歩危・祖谷温泉郷
2位  山梨県甲斐市 竜王ラドン温泉
3位  北海道登別市 登別温泉

【絶景部門】
1位  北海道上川郡上川町 層雲峡温泉
2位  石川県加賀市 片山津温泉
3位  岩手県盛岡市 つなぎ温泉
4位      鹿児島県指宿市 指宿温泉
5位  岩手県大船渡市 大船渡温泉

※ランキング集計につきましては2018年5月14日9:00〜2019年1月31日23:59時点の当サイトでの有効獲得票数 + 公式イベントでの獲得票数 + 協力サイトでの獲得票数の合計で算出しております。

「温泉総選挙2018」は、環境省・内閣府・総務省・経済産業省・観光庁の後援による、温泉地の活性化推進を目的とした、全国民参加型の地域活性化プロジェクトです。
趣旨にご賛同いただいた全国の温泉地がその魅力をアピールするため、9つの部門から1部門を選択してエントリーいただきました。
3年目となる今回は、昨年度のエントリー数を大幅に上回る120温泉地が参加!
公式WEBサイト上で、国民の皆さまが各部門・エリアからお気に入りの温泉地に投票。全期間(2018年5月14日~2019年1月31日)までに、総投票数は1,162,014票に上り、アツい選挙戦が繰り広げられました !

「温泉総選挙2018」概要

●主催:旅して日本プロジェクト
●後援:環境省・内閣府・総務省・経済産業省・観光庁
●実行委員会:(五十音順)
実行委員長:
岡崎浩巳(地方公務員共済組合連合会 理事長/元総務省 事務次官)
実行委員:
石井宏子(温泉ビューティー研究家/トラベルジャーナリスト)
甘露寺泰雄(公益財団法人中央温泉研究所 顧問)
笹本森雄(一般社団法人日本温泉協会 会長)
東京大学温泉サークルOKR(おける)
夏野剛(慶應義塾大学 政策・メディア研究所 特別招聘教授)
新津研一(一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会(JSTO)専務理事/事務局長)
前田 眞治(一般社団法人日本温泉気候物理医学会 理事)
八木宏一郎(一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアム理事/一般社団法人日本唐揚協会 専務理事)

●概要:「温泉総選挙2018」は、2018年5月14日~2019年1月31日の選挙期間を設け、国民投票によって受賞温泉地を決定。
*選挙期間中は1メールアドレスに対して毎日3回投票可能
(但し、同一温泉地への投票は一日1回のみ、他温泉地への投票は可)
9つの部門があり、それぞれの部門での順位を決定。

【部門名】
■リフレッシュ部門  ■うる肌部門  ■健康増進部門  ■スポーツ・レジャー部門■歴史・文化部門
■絶景部門  ■外国人おもてなし部門  ■ファミリー部門 ■女子旅部門

さらに、全温泉地の中から、省庁賞(4賞予定)を選出。

●スケジュール
2018年 5月14日~  「温泉総選挙2018」公式WEBサイトオープン 投票受付開始
2019年1月31日(木) 投票〆切、部門賞順位決定
2019年3月8日(金)  表彰式開催(省庁賞・特別賞が発表されます!)

●各賞について
部門賞(9部門)、省庁賞(4賞予定)、特別賞
※その他詳細は公式WEBサイトをご覧ください※

「温泉総選挙2018」公式WEBサイト
https://onsen-ouen.jp/

関連する記事

仙台うみの杜水族館は、「おひとりさまナイト水族館」を開催する。 海と人、水と人との、新しいつながりを「うみだす」水族館、『仙台うみの杜水族館』では、4回目の開催となる、ス…

続きを読む

神戸どうぶつ王国では、5月に生まれたシマスカンクの赤ちゃん”ライト”くんを現在公開している。 今年も神戸どうぶつ王国に可愛いスカンクの赤ちゃんが1頭生まれましたのでお知ら…

続きを読む

音楽特定利用促進機構(ISUM=アイサム、東京都渋谷区)はこのほど、2018年度の「ISUMブライダルミュージックTOP10」を発表した。全国の結婚式場で使用されたブライ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube