ザ・リッツ・カールトン大阪、「十二単(じゅうにひとえ)前撮りプラン」を開始

  • 2017年10月13日

 ザ・リッツ・カールトン大阪は、「十二単(じゅうにひとえ)前撮りプラン」を始めた。

 ザ・リッツ・カールトン大阪(所在地:大阪市北区梅田2-5-25 総支配人:クリストファー・クラーク)は、平安時代の伝統的な儀礼・正装用の衣裳であり、皇室の方がご成婚時に着用される華やかで美しい「十二単」を、ご衣裳として着用いただくウエディングの前撮りプランを開始いたします。

 平安時代中期に完成され、今日では、ひな人形の衣裳として親しまれている十二単は、現在も皇族のご成婚の儀などで着用されます。格式高く、古くから連綿と着用されてきた日本を代表する民族衣裳である十二単を、ザ・リッツ・カールトン大阪でも体験いただきたく、館内のコスチューム・サロンオリジナルの襟色をコーディネートした十二単をご用意いたしました。

 十二単の一番上に羽織る、唐衣(からぎぬ)は「亀甲紋(きっこうもん)」に「向蝶(むかいちょう)の丸紋」の吉祥紋様が配されたものです。亀甲紋は亀甲という万年長寿を保つ、おめでたい紋であるとともに、亀は前にしか進めないということから、夫婦で足元を踏みしめて一歩一歩着実に前進してほしいという想いが込められています。「向蝶の丸紋」は向かい合う蝶の紋で構成され、長命と子孫繁栄、さらに阿吽(あうん)の呼吸で周りと調和し、最初から最後まできちんと物事を進めていけるようにという意味合いがあります。唐衣の下は五衣(いつつぎぬ)という五重の着物の色を重ね、季節を表すと言われていますが、ザ・リッツ・カールトン大阪は、朱や薄紅色をやわらかく重ねたオリジナルカラーのグラデーションでご新婦様の優しさや可愛らしさを襟元に表現しました。

 新しい一歩を踏み出す新郎新婦への日本古来より脈々と受け継がれてきた願いとザ・リッツ・カールトン大阪の思いがたくさん詰まったオリジナル十二単を皆様の人生の門出にもぜひご利用ください。

ザ・リッツ・カールトン大阪 『ハッピーロイヤルウェディング 十二単前撮りプラン』
場   所: 1F ザ・コスチュームサロン
期   間: 2017年10月1日(日)~11月30日(木)
内   容: 十二単ペア(新郎・新婦) ・ 美容着付 (十二単専用) ・フォーマル写真1ポーズ
料   金: 60万円 (税別)
お問合せ: 3F ザ・コスチュームサロン TEL:06-6343-3372
※十二単ペア(新郎・新婦)は1セットのみのご用意ですので、利用可能日は予めお問合せください。

関連する記事

新宿プリンスホテル、歌舞伎町ブックセンターとタイアップして「愛」を育むディナープランを発売した。 新宿プリンスホテル(所在地:東京都新宿区歌舞伎町1-30-1、総支配人:…

続きを読む

からくさスプリングホテル関西エアゲートは、TVアニメ「『銀魂』コンセプトルーム」を 発売した。 観光客向け宿泊特化型ホテルのからくさスプリングホテル関西エアゲート(所在地…

続きを読む

旅館経営者の有志による親睦団体「日本の宿懇話会」が今年設立される。1月25日、東京の浅草ビューホテルで発起人会が開かれ、佐藤義正氏(元国際観光旅館連盟会長、岩手県・湯守の…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?