サントリー「ビアボール」 炭酸で割り好きな濃さに 

  • 2022年7月5日

ビアボール

 サントリービールはこのほど、炭酸水で割って自分が好きな濃さのビールをつくる「ビアボール」を発売すると発表した。業務用の中瓶(500ミリリットル入り)は10月4日からの全国発売となる。

 ビアボールの作り方は(1)グラス、氷、冷やしたビアボールと炭酸水を用意する(2)氷をグラスいっぱいに入れて、炭酸水、ビアボールの順に入れる(3)最後にマドラーなどで軽く1回混ぜたら完成―の流れ。

 同社では、炭酸水が3、ビアボールが1の割合を推奨しているが、何といっても自身の好きな濃さで楽しめる点が最大の特徴だ。また、炭酸水を入れずに氷と、ビアボールでつくる「ビアロック」も提案している。

 ビアボールのアルコール度数は、同社ビールとしては過去最高となる16%を実現。氷を入れ炭酸水でつくってもしっかりと感じられるビールのおいしさに加え、時間が経過しても崩れない味わいと香りのバランスが特長という。

 パッケージは、ターコイズブルーを基調に、シズル感のあるビールをイメージしたブランドロゴを中央に配した。

 サントリービールによると近年、ライフスタイルや価値観とともに、酒に対する向き合い方も多様化が進んでいるという。また、ビール市場は2004年以来17年連続で前年割れが続いており、消費者がビールに求める価値も変化していると考えている。

 その中で同社では、「新しいビールの文化をつくりたい」という思いからビアボールを開発。新たなカテゴリー創出に挑戦し、市場の活性化を図るとしている。


ビアボール

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram