サステナビリティがテーマ ANA「Green Jet」を運行

  • 2022年10月10日

ANA Green Jet

羽田ーサンフランシスコ定期便から開始

 全日本空輸(ANA)は5日、持続可能な社会の実現を目指す「ANA Future Promise」をテーマとした特別塗装機「ANA Green Jet」の運航を始めた。サステナビリティをテーマとした機内サービス品の活用、運航オペレーションなど、さまざまな施策を展開し、持続可能な社会の実現を目指す。

 ANA Green Jetの運航は同日の羽田―サンフランシスコの定期便から開始。機内食容器の一部や機用品などにサステナブルな素材を使用するほか、CO2排出抑制を目的とした運航オペレーションなど、さまざまな施策を展開する。施策実施後は、実現の可能性や顧客の評価により、その他機材、路線への拡大が検討される。

 機体のデザインは、環境の概念を表現する「水と緑」をモチーフに。また、CO2排出量削減に向けて特殊加工が施され、第1弾の施策として「サメ肌効果」が期待されるリブレット技術をニコンの技術協力のもと、新たに導入する。機体の空気抵抗低減やCO2排出量削減、技術の耐久性などを検証する。

 機内サービスでは、東レと青森県発のベンチャー企業appcycleが開発したヴィーガンレザーを使用したヘッドレストカバーを導入。東レが開発した100%植物由来PETやリサイクルPETを原料の一部に使用した最新開発品の使用や、appcycleの青森県産のりんごで作ったジュースの搾りかすを利用したヘッドレストカバーを使用することで、地域創生にも貢献する。

 このほか、機内ではサステナブルなフライトが体感できるオリジナルカラーの機内照明や、豊かな自然が想像できるBGMを導入する。

 運航は、ボーイング787型機2機で、1機目が羽田―サンフランシスコの定期便、2期目が11月に国内線に投入される予定。

ANA Green Jet

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram