サイクルツーリズムの期間限定イベント「日本7大1周制覇の旅」を開催

  • 2020年7月30日

 サイクルツーリズム事業を展開するルーツ・スポーツ・ジャパンは14日、スマートフォンアプリ「ツール・ド」を使い日本各地の1周コースを走る期間限定イベント「サイクルボール日本7大1周制覇の旅」を発表した。イベントは8月1日から来年3月28日まで実施し、約1万人の参加を目指す。サイクリング周遊コースは計7コース用意。周遊完走者には特典を設けるなど、サイクリングを通じた地域誘客、地域活性化を図る。

 サイクルボールは、日本各地に定められた「1周コース」を、ツール・ドを使いながら自転車で巡るスタンプラリー形式のイベント。アプリに設定されている出発地点からスタート後、各立ち寄りポイントを経由し、ゴールを目指す。完走者にはアプリ内で完走バッジや各コースの窓口でサイクルボールカードがもらえる。また、七つのカードを集めた人から抽選でヘルメットなど自転車愛好家(サイクリスト)が好む自転車用品、ギフト券などの商品をプレゼントする。イベント期間中は、限定グッズの販売や、クラウドファンディングを活用した専用グッズの作成なども行われる。参加費は無料。

 コースは(1)淡路島(2)琵琶湖(3)浜名湖(4)富士山(5)伊豆半島(6)霞ケ浦(7)福島・二本松―の七つの1周コースを用意する。

 ルーツ・スポーツ・ジャパンの中島祥元代表理事は「サイクリスト向けに単体のサイクリングイベントとは別に地域を楽しむ新しい形を提案する。通年型の誘客の仕組みを構築し、サイクリストや地域の人が喜ぶ取り組みを推進する」と話す。

 静岡・浜名湖の地域担当者である浜松・浜名湖ツーリズムビューローの玉越賢治マーケティング・事業創出部次長は「新型コロナウイルスの影響でサイクリングイベントの実施が難しい状況だが、感染症対策に基づいた新しい形でのサイクリングを楽しんでほしい」と期待した。


新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram