サイクリスト向け宿泊施設、伊豆の国市に3月開業

  • 2019年2月17日

コナステイ伊豆長岡のツイン部屋

 自転車と観光を組み合わせたサイクルツーリズムへの関心が高まっているが、静岡県伊豆の国市にサイクリスト向けの宿泊施設が3月オープンする。運営会社は「電動アシスト付きのスポーツサイクル(eBike)を使ったさまざまなサイクルツーリズムの商品を開発し、宿泊とセットで提供する日本初の施設」と話している。

 この会社は、旅館・ホテルの企画・運営、レンタサイクル事業などを手掛けるコナリゾート(静岡県沼津市)。施設は古い温泉旅館をリノベーション、「コナステイ伊豆長岡」として3月25日にオープンする予定。

 客室はツイン18室、離れ1室、ドミトリー3室(最大12人収容)で、総収容人員は95人。宿泊料は1人1万3800円(個室、平日、1泊朝食付き、税別)を目安にしている。

 同社によると、「自転車を持ち込めるサイクルホテルを中核に、eBikeを使ったサイクルツアーやレンタサイクル、個人の自転車預かりや洗浄などのサービスを提供するサイクルピットなどを備えている」。

 このほか、大浴場や食堂などもあり、朝食は洋食ベースの食事を提供する。全館Wi―Fi対応するなど、インバウンドの受け入れも視野に入れているという。

 また、計画に対し「三島信用金庫、REVIC(地域経済活性化支援機構)キャピタルと静岡キャピタルが共同運営するしずおか観光活性化ファンド、同ファンドが出資するしずおか観光ソリューションズがこの可能性に着目、これら金融機関の支援により新しいコンセプトのホテルとして開業する運びになった」と同社。

 静岡県は20年の東京五輪・パラリンピックの自転車競技開催地で、トラックレースは「伊豆ベロドーム」、マウンテンバイクは「伊豆マウンテンバイクコース」(五輪のみ)で行われる。

 サイクルツーリズムの推進については、17年5月に「自転車活用推進法」が施行されている。これを受け、宮城県内の官民の団体が集まり、宮城サイクルツーリズム推進協議会が先ごろ発足した。東日本大震災の被災地を巡るモデルルートを設定し、震災の教訓伝承と観光誘客による地域活性化を目指す。

 また、岐阜県でもモデルコースやマップの作成に向けた動きが出ている。


コナステイ伊豆長岡のツイン部屋
     


関連キーワード

関連する記事

JR九州グループは19日、新ホテルブランド「THE BLOSSOM」を発表した。 九州旅客鉄道株式会社及びJR九州ホテルズ株式会社は、この度、新ホテルブランド「THEB…

続きを読む

名古屋東急ホテルは、SNS映えするイースターショコラを発売する。 関連URL:https://www.tokyuhotels.co.jp/nagoya-h/informa…

続きを読む

ホテルインターゲート京都 四条新町は、第2回「舞妓はんから学ぶ京都の伝統産業」を3月27日に開催する。 株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube