コロナ対策をサイトで公開 日観振

  • 2020年10月18日

 日本観光振興協会は、観光関連団体や企業、施設などが実施している旅の安全・安心を確保するための取り組みを紹介するサイトを開設しているが、9月30日現在、その数が40に上っている。

 例えば、東京都内に10軒のホテルを展開するプリンスホテルは衛生・消毒基準「プリンス・セーフティー・コミットメント」を策定。清掃・消毒をした客室のドアには、清掃・消毒後の部屋に入室者がいないことを明示する「セーフティーシール」を添付し、客が安心して泊まれるよう気を配っている。

 屋形船などを運航する船清は、東京都が発行するレインボーステッカー取得のほか、乗船客下船後、紫外線による除菌装置を稼働するなど独自の対策を講じている。

 これら取り組みは新型コロナウイルスの感染拡大防止策を講じる際の参考事例となりそうで、日観振のホームページでみることができる。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram