【本だな】コラム執筆の松浪健四郎氏、新刊「自治体元気印のレシピ」を刊行

  • 2021年10月21日

 観光経済新聞でコラム「地方再生・創生論」を執筆する松浪健四郎氏(日本体育大学理事長、元衆議院議員)は、新刊「松浪流、地方創生&再生への提言175項目 自治体元気印のレシピ」=写真=を体育とスポーツ出版社からこのほど刊行した。これまで本紙に掲載されたコラムを1冊の本にまとめた。

 松浪氏は大阪府泉佐野市出身。日本体育大学在学中の1967年に全日本学生レスリング選手権優勝、アメリカ東ミシガン大学留学中の69年に全米レスリング選手権優勝と輝かしい経歴を持ち、日本大学大学院を経て、アフガニスタン国立カブール大学に3年間赴任。79年から専修大学に勤務し、88年教授。96年に衆院議員初当選。外務大臣政務官、文部科学副大臣などを歴任し、議員を3期務める。2011年から現職の日本体育大学理事長。

 コラムではアスリート、大学教授、代議士と、これまでの多彩な経験と長い海外生活による知見をもとに、まちづくりに取り組む自治体などに地方が元気になるための示唆を与えている。

 「地方の風土、歴史、文化等は異なる。特産物も異なる。この相違点こそが売り物になる。アイデアがあれば、売る方法を改めることができるかもしれない。これらの処方箋は、知恵次第、工夫次第であろう。これらの挑戦こそが地方自治の醍醐味(だいごみ)である」(前書きから)。

 A5判、408ページ。定価1980円(税込み)。

 発行元は体育とスポーツ出版社。TEL03(3291)0911。


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら