コスタクルーズ、「ブラックフライデー特別セール」を11月28日まで開催

  • 2018年11月25日

 コスタクルーズは、「ブラックフライデー特別セール」を11月28日まで開催している。

ヨーロッパ最大のクルーズ会社、コスタクルーズ(日本支社:東京都千代田区、日本・韓国支社長:浜岡聡一)は、2019年シーズンのコスタ ネオロマンチカ(総トン数:57,150トン、最大乗客定員数: 1,800人)にて、11月21日(水)~11月28日(水)の間に予約を入れていただいた限定商品を対象に、日本のクルーズ業界初となる「コスタクルーズ ブラックフライデー特別セール」を開催いたします。

ブラックフライデー(英語:Black Friday)とは、アメリカ発の大幅値下げセールで毎年、感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日の金曜日(2018年11月23日[金])に行われ、買い物客が殺到し各小売店が黒字になるほど売上をあげる日、とされています。 日本でも近年、ブラックフライデーを開催する企業が増えています。「コスタクルーズ ブラックフライデー特別セール」は、以下の日程を対象としているキャンペーンになります。

済州島・九州 ロマン紀行 Aコース                          2019年 5月5日(日)      横浜発~東京着
5月6日(月)      大阪発~神戸着
済州島・九州 ロマン紀行 Bコース                6月3日(月)      東京発着
6月4日(火)      神戸発着
太平洋周遊1Weekクルーズ 釜山・高知・和歌山         6月9日(日)      東京発着
6月10日(月)    神戸発着
太平洋周遊1Weekクルーズ Bコース             6月16日(日)    東京発着
6月17日(月)    神戸発着

対象となるキャビンは、バリュータイプのキャビンカテゴリー全てとなり、オリジナルのバリュー料金より最大57%オフと、大変お得な料金設定となっております。対象商品がなくなり次第、終了となりますのでお早目のお申し込みをお待ちしております。2019年の商品パンフレットはhttp://bit.ly/Costa201904-11 より、ご覧下さい。※海外からのクルーズチャーターのため、ネオロマンチカ2019年日本発着クルーズの一部をキャンセルすることとなりました。

<コスタクルーズ 「ブラックフライデー特別セール」概要>

■概要                          毎年、感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日の金曜日(2018年11月23日)に行われる、
アメリカ発の大幅値下げセール「ブラックフライデー(英語:Black Friday)」を
含めた11月21日(水)~11月28日(水)の1週間、限定商品を対象として
オリジナルのバリュー料金から最大57%オフで提供します。
■申し込み期間:      2018年11月21日(水)~2018年11月28日の予約
■URL                           https://www.costajapan.com/special/2018blackfriday
■割引率:                    オリジナルのバリュー料金より最大57%オフ
■条件:                       キャンセルチャージ条件、ドリンクパッケージ等の特典なし、
夕食の時間希望不可、キャビン指定不可など、バリュー料金の条件が適用

<2019年対象クルーズ>
【コース】                    済州島・九州 ロマン紀行 Aコース(https://goo.gl/CBK2J9
【出港日】        5月5日(日)      横浜発~東京着
5月6日(月)      大阪発~神戸着
【料金】         内側キャビン            ¥ 88,800         ⇒         ¥ 49,800
海側キャビン          ¥ 104,800         ⇒         ¥ 57,800
バルコニーキャビン                 ¥ 151,800         ⇒         ¥ 93,800

【コース】        済州島・九州 ロマン紀行 Bコース(https://goo.gl/b3Mvbx
【出港日】        6月3日(月)      東京発着
6月4日(火)      神戸発着
【料金】         内側キャビン          ¥106,800         ⇒         ¥ 49,800
海側キャビン          ¥123,800         ⇒         ¥ 57,800
バルコニーキャビン       ¥181,800         ⇒         ¥ 93,800

【コース】       太平洋周遊1Weekクルーズ 釜山・高知・和歌山(https://goo.gl/hC6FMv)
【出港日】       6月9日(日)      東京発着
6月10日(月)    神戸発着
【料金】        内側キャビン          ¥123,800         ⇒         ¥ 53,800
海側キャビン          ¥143,800         ⇒         ¥ 62,800
バルコニーキャビン       ¥207,800         ⇒         ¥ 104,800

【コース】         太平洋周遊1Weekクルーズ Bコース(https://goo.gl/1HVs4e
【出港日】       6月16日(日)    東京発着
6月17日(月)    神戸発着
【料金】        内側キャビン            ¥123,800         ⇒         ¥ 53,800
海側キャビン          ¥143,800         ⇒         ¥ 62,800
バルコニーキャビン         ¥207,800         ⇒         ¥ 104,800

■「コスタ ネオロマンチカ」とは
コスタクルーズが所有するワンランク上の客船「ネオコレクション」シリーズの一つです。『コスタ ネオロマンチカ』(総トン数:57,150トン、最大乗客定員数:1,800人、全長227.6m、全幅30.8m、乗組員:622人、就航年:1993年/改装2012年、船籍:イタリア)は、2012年、スウェーデンの建築事務所「Tillberg Design」と、主にホテルやスパなどを手掛けるロンドンのデザイン事務所「Syntax」によってコンテンポラリーなデザインに全面改装し、さらに2017年4月の日本就航に先立ち一部改修を行い、総額150億円を費やしました。船内には、6つのレストランと6つのバー&ラウンジ、4,400㎡という広大なスパエリア、プールやカジノなどが完備されており、まるでモダンなラグジュアリーホテルに滞在しているかのような空間が乗船客を魅了します。

■コスタクルーズとは
およそ70年の歴史を誇るコスタクルーズの客船は世界の海を航海しながら、イタリアらしい陽気なおもてなしや多彩な美食、そしてお子様からシニア層までさまざまなニーズにお応えし、「海の上のイタリア」を体現する陽気で楽しいイタリアンスタイルの船旅をお届けします。コスタクルーズはイタリア船籍15隻の客船が、地中海、北欧、バルト海、カリブ海、中米、南米、中東、インド洋、アフリカ、そしてアジアへ、世界中の300におよぶ寄港地に就航し、世界一周クルーズや、一度のクルーズで異なる大陸の寄港地を訪れることのできるグランドクルーズを提供しています。“日本海” “低料金” “地方港との連携”といった、新しい試みが高く評価され、優れたクルーズ旅行商品を表彰する「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2016」のグランプリを頂きました。 また、2017年11月に東京都が一定回数以上東京港を利用するクルーズ客船を対象に交付する「東京港ホームポート認定証」の第一号として『コスタ ネオロマンチカ』を認定されました。

■コスタ・クロチエレ S.p.A
コスタ・クロチエレ S.p.A(本社イタリア・ジェノバ、「クロチエレ」は伊語でクルーズの意味)は、「コスタクルーズ」、「アイーダクルーズ」、「コスタ アジア」のブランドから構成される、ヨーロッパを代表するクルーズ会社です。現在、3つのブランドを合わせて26隻、約72,000室を所有。2020年までに最新鋭の客船7隻を導入し、保有船の拡充を図る予定です。世界14カ国に20のオフィスを構え、従業員約27,000人。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram