コイの芸術寿司「佐伯寿司」提供 湯平温泉山城屋、SNS映えで外国人取り込む

  • 2019年4月12日

鯉の姿寿司

 大分県湯平温泉の旅館山城屋(二宮謙児代表)は1日、イカなどの食材でニシキゴイを表現する佐伯市伝統の「佐伯寿司(ずし)」の提供を始めた。佐伯寿司の提供は「鯉の姿寿司」で有名な錦寿司(佐伯市、岩佐洋志代表)と連携して企画。インスタグラムなどSNS映えする握りの提供で、急増する外国人客を取り込む。

 すしは、佐伯市日の出町の錦寿司が握り、急速冷凍して届ける。解凍後でも握りたてのような味わいと食感が楽しめる。鯉の姿寿司は、ドバイの日本領事館主催のレセプションパーティーで駐在員やドバイの王族たちをも驚かせた逸品で、佐伯寿司の代表作だ。

 今回の連携は、インバウンド推進協議会OITAの広域連携事業として実現。3月27日には同旅館で試食会が開催され、参加者からは「まるで泳いでいるかのようなすしは、見た目だけでなく味もよい」と好評だった。

 「インスタ映えするようなニシキゴイのすしは、見るのも楽しいし食べてもおいしい。観光資源になれば」と二宮代表。錦寿司の担当者は「由布市の宿泊施設で佐伯寿司を提供することでさらなる認知度アップを図りたい」と連携事業への期待を述べた。


鯉の姿寿司


試食会の様子

関連する記事

JCBは19日、海外会員向け優待紹介サイト「JCB Special Offers」を開設した。 日本発唯一の国際カードブランド運営企業である株式会社ジェーシービー(本社:…

続きを読む

旅行サイト「じゃらんnet」などを運営するリクルートライフスタイル(東京都千代田区)は、宿泊施設に対する業務支援サービスとして提供しているAI(人工知能)を活用したチャッ…

続きを読む

HAKUBAVALLEY索道事業者プロモーションボード(HVPB)はこのほど、ウインターシーズン(2018~19年)の訪日外国人スキー来場者が過去最高の約37万人に上っ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube