グループでID共通化 読売旅行

  • 2021年11月18日

 読売旅行は1日、読売新聞デジタルサービス用のIDでオンライン予約など旅行のデジタルサービスを利用できる「ID共通化」の運用を始めた。これまで顧客にそれぞれ別のIDで各サービスを利用してもらっていたが、「ニュース閲覧から旅行予約まで幅広いサービスを、より便利に利用できるようになる」(同社)。

 読売新聞グループ本社が進めるグループ内でのID共通化事業の第1弾。グループはプロ野球、遊園地、カルチャーセンターなど多様なサービスを展開しており、今後は同IDでログインできるグループ会社の会員サイトを増やす。

 読売旅行はIDの顧客基盤に蓄積されたデータを活用して、各ユーザーの属性や趣味嗜好に合った、新しいデジタルマーケティングを展開する。

 11月1~30日はIDの新規取得者らを対象に、同グループのポイントサービス「よみぽ」のポイント500よみぽ(500円相当)を抽選で2千人にプレゼントするキャンペーンを行っている。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram