グリーンズ、AI自動翻訳機を全国のコンフォートホテルなど96ホテルに導入

  • 2020年1月16日

 グリーンズ12月30日、AI自動翻訳機を全国のコンフォートホテルなど96ホテルに導入したと発表した

株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市浜田町、代表取締役社長:村木 雄哉)は、2019年に翻訳端末「ez:commu」を導入、運用開始いたしました。
株式会社グリーンズは、ホテルのスタッフとインバウンド(訪日外国人)とのコミュニケーションを支援するため、2019年8月20日(火)より、コンフォートホテル、コンフォートイン、コンフォートスイーツなど96ホテルで、AI自動翻訳機「ez:commu」(イージーコミュ)を導入、運用開始いたしました。

<導入の背景>

日本政府観光局(JNTO)の発表によると、2018年のインバウンドは3,119万人を突破し、2020年には4,000万人の目標値が政府より掲げられています。また、観光庁からは2018年の外国人延べ宿泊数は9,428万人泊(前年比18.3%増)と発表されています。このような中、ホテルにおいてもインバウンドの宿泊客は年々増加し、スタッフに対する多言語対応の需要も高まっています。「ez:commu」は、AIによる高い翻訳精度と48カ国の幅広い言語対応が特長の、手のひらサイズの自動翻訳機です。先行導入したホテルのスタッフからは「これがあるとフロントに立つ安心感が違う」「気軽に利用できる」「起動時間が早いので重宝している」との声が寄せられました。これらのことから、「ez:commu」を導入することにより、言葉の壁がなくなり、インバウンドの細かなニーズにもスムーズに対応できることが期待されます。また、蓄積した会話のデータのから、どのようなやり取りが多いのかを明確化し接客力向上を目指してまいります。

今後も株式会社グリーンズは、訪日外国人のお客様への接客対応やご案内を充実させてまいります。

<AI自動翻訳機「ez:commu」(イージーコミュ)導入概要>
導入ホテル: コンフォートホテル、コンフォートイン、エコノホテル等
株式会社グリーンズが運営する全96ホテル

株式会社グリーンズ URL       :https://www.kk-greens.jp/
チョイスホテルズジャパン URL    :https://www.choice-hotels.jp/
グリーンズホテルズ URL URL      :https://www.greens.co.jp/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram