グランドニッコー東京 台場、エイプリルフールの伝統菓子「ポワソンダブリル」販売

  • 2022年3月13日

 グランドニッコー東京 台場では、エイプリルフールの伝統菓子「ポワソンダブリル」を販売する。

 「東京を楽しむ 東京をくつろぐ」ひとときをお届けするグランドニッコー東京 台場(住所:東京都港区 代表取締役社長 総支配人:塚田 忠保)は、2022年3月25日(金)~4月1日(金)の期間限定で、ホテルのパティシエが手掛けるスイーツや自家製パンをお楽しみいただける「Bakery & Pastry Shop」にてエイプリルフールの伝統菓子「ポワソンダブリル」を販売いたします。

「ポワソンダブリル」はフランスでエイプリルフールの定番スイーツとして知られており、フランス語で「4月の魚」を意味します。おどけた表情の魚をモチーフにしたキュートなパイです。

グランドニッコー東京 台場のポワソンダブリルは、バターの香りがただようサクサクのパイ生地に濃厚な自家製カスタードクリーム、フレッシュないちごやブルーベリーを合わせました。魚のひれをイメージしたパイをトップに飾った、可愛らしい一品です。

フランスならではの遊び心あふれる伝統的なスイーツで、ご家族やご友人と訪れる春を感じながらエイプリルフールを楽しんでみてはいかがでしょうか。

グランドニッコー東京 台場 「ポワソンダブリル」概要
濃厚なカスタードクリームと甘酸っぱいいちごをデコレーションした、魚の形がキュートな、
エイプリルフールの定番スイーツとしてフランスで愛され続けるパイです。

・販売場所:グランドニッコー東京 台場 2階 「Bakery & Pastry Shop」(台場駅直結)
・販売期間:2022年3月25日(金)~4月1日(金)
・価格:¥2,500
・ご予約・お問い合わせ:03-5500-6623
※表示価格は消費税込みです。

◇ポワソン ダブリルとは
4月1日のエイプリルフールを、フランスでは「ポワソン ダブリル(Poisson d’Avril)」と言って楽しむ習慣があります。ポアソン(Poisson)、ダブリル(d’Avril)はフランス語でそれぞれ「魚」「4月」を意味しています。
この魚は「サバ(maquereau マクロー)」のことを表していると言われています。
サバは、4月になるとたくさん釣れることから、4月1日にだまされた人を「4月の魚」と言う起源があります。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram