グアム政府観光局局長ら使節団が来日 

  • 2022年5月10日

 4月25日、グアム政府観光局局長ら使節団が来日し、「Håfa Adai!(こんにちは)グアムは日本の観光客の皆さんをお迎えする準備ができています」と訴えた。 

日本の水際対策が緩和され始める中、グアム政府観光局(GVB)は理事会理事長 ミルトン・モリナガ、局長兼CEOのカール・T・C・グティエレス、グローバルマーケティングディレクターのナディーン・レオン・ゲレロ、ジャパンマーケティングマネージャーのレジーナ・ネドリック、ジャパンマーケティングコーディネーターの麻衣・ペレズが日本に来日し、日本の旅行業界、航空業界の各パートナーとの会談を実施し、4月25日午前には、JATA(日本旅行業協会)会議室において記者発表を実施いたしました。 発表では日本グアム観光就航55周年を記念した「Go Go! GUAM」キャンペーン、キャンペーンテーマ「#Here We Guam」についてのプレゼンテーションを実施しました。また、同日夜には、表参道Beneにおいて、業界関係者、メディア、インフルエンサーを招待して、レセプションパーティを行い、多くの関係者とグアム旅行復活に向けて意見交換し、絆を深めることができました。

GVB局長兼CEOのカール・T・C・グティエレスのコメント;
旅行業界では前向きな動きが見えてきていますね。私は日本の旅行者、旅行業界のパートナーの皆さんに直接お会いして「Håfa Adai!(こんにちは)グアムは日本の観光客の皆さんをお迎えする準備ができています。」とお伝えしたいとずっと思っていました。
グアムの予防接種率は96%に達しており、5月3日には、CDC(米国疾病予防管理センター)がアメリカ全土の屋内マスクの義務付けを解除する予定です。そして、日本に帰国する際は、無料でPCR検査を受けられるプログラムを実施していす。このような最新情報をお伝えすることに加えて、日本との長年の関係を大切にしたいと思い、来日しました。55年前、日本の皆様によってグアムの観光が始まりました。この記念すべき年に再度日本の皆様にグアムの観光を再開していただきたいのです。グアムは準備ができています。アジアの中のアメリカに来てください!待っています。たった3時間半の距離です。 またグアムでお会いしましょう。Si Yu’os Ma’åse’!(ありがとうございます!) 

GVB PRESIDENT& CEO CARL T.C. GUTIERREZ;
We are experiencing positive movement in the travel industry, I wanted to personally say “Håfa Adai” to all of you and remind our travel trade partners and visitors that Guam is open and ready for our Japanese visitors.
Guam’s vaccination rate is 96%. Because of the successful efforts, our Governor has lifted our outdoor mask mandate last week and, on May 3rd, CDC will lift the indoor mandate for all of the United States. Prior to your return back home, we are providing free PCR testing. Aside from sharing these updates, we really are here to say we value our long-standing relationship with Japan. Japan started our tourism industry for us with 109 visitors 55 years ago and we want Japan to relaunch our industry again. Guam is ready! Please come to America in Asia, we are waiting for you! We are only 3 and ½ hours away.  Thank you again for joining us today and we’ll see you in Guam soon!  Si Yu’os Ma’åse’! 

■​GoGo! GUAM キャンペーン

日本とグアムの就航55周年を記念した「GoGo! GUAM キャンペーン」は、2022年のゴールデンウィーク頃から9月末までの実施を予定しており、日本からグアムへの海外旅行の復活のけん引役となるように、旅行者にとって有益な施策を目指しています。キャンペーンの内容としては、現地のホテル・レストラン・ショッピング・アクテビティなどで、”55” にちなんだお得なサービスの展開を予定しています。また現在は、日本の旅行代理店や航空会社、ホールセラー、グアムの旅行業界関係者とも協力して、特別な旅行パッケージの開発にも取り組んでいます。
 

■​キーメッセージ「#HereWeGuam」

「#Here We Guam」 には、3つの意味を込めています。
1. 近さ 【グアムまでわずか3時間半という「距離の近さ」と、カジュアルで「心理的な近さ = 親近感」を表現】
2. アメリカン 【リズム良く、聞き馴染みのあるポッポな英語でグアムのアメリカンな一面を表現】
3. ポジティブ 【何かを始める直前の掛け声として、アクティブで前向きな気持ちを表現】

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram