クルーズ客船「ぱしふぃっく びいなす」、3~5月出発の国内クルーズを20日発売

  • 2021年12月6日

 クルーズ客船「ぱしふぃっく びいなす」は、3~5月出発の国内クルーズを20日に発売する。

日本クルーズ客船株式会社(本社:大阪市 代表取締役社長:入谷泰生)は外航クルーズ客船「ぱしふぃっく びいなす」にて春彩る3~5月に、小笠原・奄美大島・屋久島・伊豆諸島・瀬戸内海・紀伊半島・四国・九州方面への国内クルーズ旅行商品を発表しました。

 

2022年総合パンフレット春号(表紙)2022年総合パンフレット春号(表紙)

ぱしふぃっく びいなす
2022年 総合パンフレット 春号
デジタルパンフレットPDFはこちら↓
https://www.venus-cruise.co.jp/assets/upload/files/02748332741e7332714baf9645416b651638505231.pdf

発売開始日
2021年12月20日(月) 10:00より

客船 ぱしふぃっく びいなすは、長らくクルーズの運航を休止しておりましたが、2022年3月19日より運航再開の運びとなりました。

これからも、ご乗船されるお客様の安全を第一に、安心してクルーズをお楽しみいただけますよう、感染症対策に取り組んでまいります。

春の新コースは、ぱしふぃっく びいなす 松井船長おすすめの「びいなす瀬戸内八景クルーズ」を始め世界遺産に登録の奄美大島、屋久島、小笠原をめぐるコース、春の訪れとともに咲き誇る花々を観賞するコースなど計10コースをご用意いたしました。

★びいなす瀬戸内八景クルーズ Photo 篠本秀人★びいなす瀬戸内八景クルーズ Photo 篠本秀人

★The秘島クルーズ★The秘島クルーズ

★天色の絶景ネモフィラ観賞と伊豆諸島周遊クルーズ Photo 篠本秀人★天色の絶景ネモフィラ観賞と伊豆諸島周遊クルーズ Photo 篠本秀人

“食”をテーマにした「びいなすマルシェ」では、桜鯛や春野菜・苺などの春の息吹を感じるフレンチディナー「ラ・ジェルミナシオン プランタン ~春の芽生え~」、ティータイムには、フルーツ香るデザートビッフェ「スイーツオンウェーブ」で洋上キュイジーヌを舌鼓ください。

ラ・ジェルミナシオン プランタン ~春の芽生え~ラ・ジェルミナシオン プランタン ~春の芽生え~

スイーツオンウェーブスイーツオンウェーブ

※写真はすべてイメージです。

ご予約・お問合せは 0120-017-383
日本クルーズ客船株式会社 (営業時間 平日10:00~16:30)

ぱしふぃっく びいなす
1998年4月に就航した外航クルーズ客船です。船内の4階から12階までの空間には、238室の海側に面した客室をはじめ、自然をモチーフにしたパブリックスペースを設けています。またサービス面では、人と人とのふれあいを大切にした「フレンドシップ」の精神をモットーに、初めての方でも安心してご乗船いただけるよう乗組員全員による真心をこめた最高の「おもてなし」を提供しております。
運航会社:日本クルーズ客船株式会社

Photo 篠本秀人Photo 篠本秀人

船籍:日本 就航:1998年4月
総トン数:26,594トン      全長:183.4m 幅:25.0m
航海速力:17ノット         乗客数:620名 客室数:230室
※全客室および主なパブリックスペースはお客様の健康に配慮し禁煙とさせていただいております。

【SHKライングループ】
SHKライングループは、中核をなす関光汽船、新日本海フェリー(S)、阪九フェリー(H)、関釜フェリー(K)のフェリー会社等で構成され、海運・ホテル・客船・観光事業や陸運・倉庫事業等の事業を展開しています。
トータルな付加価値の創出を目指しており、クルージングリゾートから総合物流まで、多様なニーズに応える「シーラインネットワーク」を形成しています。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら