クルーズ受入促進や持続可能なクルーズ振興を支援、国交省


 国土交通省は12月8日、2022年度の補正予算事業で今年度5回目となる「クルーズの安全な運航再開を通じた地域活性化事業」と、2023年度補正予算事業「クルーズ等訪日旅客の受入促進事業」の公募を開始した。観光立国推進基本計画で掲げる2027年の訪日クルーズ旅客250万人、外国クルーズ船の寄港回数2000回超え、外国クルーズ船の寄港する港湾数100港、の目標の実現に向けたもの。

 公募では「クルーズの運航再開を通じた地域活性化事業」として、受入再開促進に向けた取り組みや訪日客が楽しめる国内クルーズの仕組みづくり、安全対策などについて経費の一部を支援。「クルーズ等訪日旅客の受入促進事業」ではクルーズ船の寄港の増加によるオーバーツーリズムやクルーズ旅客によるマナー違反などの懸念を受け、寄港地の分散化や上質な寄港地観光ツアーの造成による訪問観光先の創出・分散化、クルーズ客のマナーの啓発などを支援する。経費の補助率はともに1/2以内とした。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒