クラブツーリズム、関西で“高級バス”導入

  • 2018年4月11日

ロイヤルクルーザー四季の華 碧号

 KNT―CTホールディングスのグループ会社であるクラブツーリズムは、同社の最上級ブランド「ロイヤル・グランステージ」で使用する高級バス「ロイヤルクルーザー四季の華」の最新車両「碧(あおい)号」を4月から関西で2台導入するのに合わせて、3月22日にシェラトン都ホテル大阪(大阪市天王寺区)で報道関係者を対象に説明会と試乗会を開催した。

 碧号は日野自動車製で、運行を奈良交通、奈良観光バスに委託。

 座席数は18席(定員17人)。窓の上についていた荷物棚を取り外し、座席前にデスク型の木製手荷物置きを設置。内装は、木材を多用し、座席シートはベージュのレザーを全面貼りにし、ラグジュアリーな雰囲気を演出した。

 広々とした天井と窓枠を少なくしたワイドガラスの窓が特徴となっており、車窓の景色を楽しめるよう眺望を重視した。高齢者や女性客にも使いやすい化粧台付きトイレを完備。空気清浄機能付きで、全席座席シートにコンセントとUSBポートを設置している。

 関西地区ならではの展開として、同社が企画する最上級バスの旅「ロイヤルクルーザー四季の華」のほかに、関西地区では豪華貸し切りバス車両がまだ少数であることから、百貨店の外商部門や信託銀行など異業種と連携し、富裕層におすすめの旅行としてPRしていく。

 ツアーには70代の申し込みが多いという。インバウンド向けには、台湾からの観光客向けにツアーを販売している。団体の貸し切りバスとしては、今後KNTと相談し検討していくという。

関連する記事

プリンセス・クルーズ は12日、スペシャルゲストに浅野ゆう子さんを迎え、2019年日本発着クルーズ商品発表会を開いた。 プリンセス・クルーズは、2018年4月12日(木)…

続きを読む

総取扱額は3.2%増加国内旅行0.3%の減少 観光庁が4日に発表した主要旅行業50社の1月の旅行取り扱い状況(速報)は、総取扱額が前年同月比3・2%増の3762億891…

続きを読む

イタリア客船MSCスプレンディダチャータークルーズ で、桂文枝師匠が船上落語を披露する。 クルーズ専門旅行会社、株式会社クルーズプラネット(本社:東京都渋谷区、代表取締役…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?