クラブツーリズム、大阪歴史博物館の学芸員が案内する歴史ツアー発売

  • 2021年12月6日

 クラブツーリズムは2日、大阪歴史博物館の学芸員が案内する歴史ツアーを発売したと発表した。

クラブツーリズム株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:酒井博、以下クラブツーリズム)は、地方独立行政法人大阪市博物館機構が運営する大阪歴史博物館(館長 大澤研一)との連携協定のもと(締結日:2021年10月1日)、大阪歴史博物館の学芸員がご案内する歴史ツアーを企画してまいります。第一弾として『1400年御遠忌記念 聖徳太子の時代と難波』(出発地:大阪市、日帰り、旅行代金:19,000~21,000円)をこのほど発売しました。

 

連携協定では「相互の人的、物的、知的資源を有効に活用した協働による活動を推進し、地域の活性化を図ること」を目的としています。テーマ旅行(*)に強いクラブツーリズムは、これまで手掛けてきた「歴史の旅」を本連携により、深化させていきます。また、コロナ禍で来館者数が激減し厳しい状況に置かれている大阪歴史博物館は、開館20年の節目に当社と連携し、「都市おおさか」の歴史を知ってもらうという使命をツアーで果たすことができます。

ツアーは、企画段階から学芸員と一緒に入念な視察を行うことで、質の高い大人の知的好奇心を満たす内容としていきます。また、学芸員が全行程に同行し、移動中にも学芸員による歴史秘話をお楽しみいただけます。第一弾の大阪市内発のバスツアーは、前後編の2回に分けて行い、前編は聖徳太子ゆかりの植山古墳、菖蒲池古墳などを、後編は法隆寺、叡福寺などを巡ります。

*テーマ旅行……単なる物見遊山の行き先志向型の旅行ではなく、旅先で何をするかに重きをおいた目的志向型の旅行

12月2日に行われた記者発表会 右:大阪歴史博物館 館長 大澤 研一氏    左:クラブツーリズム取締役 中村朋広12月2日に行われた記者発表会 右:大阪歴史博物館 館長 大澤 研一氏    左:クラブツーリズム取締役 中村朋広

大阪歴史博物館のシンボルマーク大阪歴史博物館のシンボルマーク

■実施ツアー概要 『1400年御遠忌祈念 聖徳太子の時代と難波』

【前編】 「難波を目指した太子道へ (コース番号G4217-988)
<出発日>2021年12月11日(土) <旅行代金>19,000円
<ツアー詳細> https://bit.ly/3FS1GUH

【後編】 「難波を目指した太子道へ (コース番号G4218-988)
<出発日>2022年1月22日(土)  <旅行代金>21,000円
<ツアー詳細> https://bit.ly/3I1zwII

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら