キャンプ女子、オンラインコミュニティ「インバウンドキャンプ」協力キャンプ場の募集開始

  • 2022年12月16日

 キャンプ女子SNSメディア「キャンジョ」の運営などを手がけるキャンプ女子(福岡県福岡市、橋本華恋・柴垣 宏共同代表)は、キャンプ場オーナー参加型オンラインコミュニティ「インバウンドキャンプ」を開設し、12月8日(木)より協力キャンプ場の募集を始めた。地域をつなぐ新たな仕組みづくりについて検討を進めるための取り組み。参加無料で、12月31 日まで受け付ける。

 本企画は、全国のキャンプ場のコンサルティングを行っているキャンプ女子が平日稼働率の低い地方キャンプ場オーナーからの多くの声を受けスタートさせるインバウンド活性化プロジェクトです。自社が運営するキャンプ女子向けインスタグラムの外国人比率の高さを活用し集客支援・日本でのキャンプ旅行の文化の発展に向け活動して参ります。

また、当社からの発信だけでなく、参加者となる全国のキャンプ場オーナーが企画者となって交流が生まれ、情報が共有できるコミュニティづくりサポートしていきます。

キャンプ場オーナー専用コミュニティ「インバウンドキャンプ」とは
■「インバウンド」平日利用がキャンプ業界を活性化

  •  「インバウンドキャンプ」コミュニティは稼働率15-20%程と言われるキャンプ場経営の安定化を目的として立ち上がったプロジェクトです。地方都市・小規模キャンプ場の多くが赤字またはギリギリの経営をしています。キャンプブームと言われる2022年ですがキャンプ場の増加・改修の遅れなど外的な要因によって経営が厳しいキャンプ場も増えています。「インバウンドキャンプ」コミュニティは、平日・閑散期の稼働率UPを目的として生まれました。世界に類を見ない四季と自然の美しい国「日本」の観光コンテンツの一つにキャンプが選ばれるような環境・文化づくりを目指して運営を進めて参ります。

■海外に向け日本のキャンプ情報を発信

  •  今後は自社運営SNS「キャンジョ」や自社新メディア・現地メディア・インフルエンサーを活用し日本のキャンプの魅力を発信し、優先的に紹介して参ります。また多言語対応のオペレーションマニュアルの作成なども行ってまります。登録キャンプ場さん同士での情報共有も歓迎します。「キャンプ業界のことをもっと知りたい」「キャンプをもっと面白くしていきたい」「キャンプ業界を一緒に盛り上げたいことがある」など、キャンプ業界のさらなる発展や広がりを期待しています。

<<「インバウンドキャンプ」協力キャンプ場 応募方法>>
以下の参加フォームから全国のキャンプ場運営をされている方限定で参加することができます。参加は無料です。ただし、応募内容は審査し、内容によっては参加をお断りする可能性があります。

応募はこちらから:https://forms.gle/DcyVWE5LZQkaM8RM7

<参加者決定に向けた今後のスケジュール>
12/8(木)募集開始
12/31(土)募集終了(地域バランスや応募多数の場合、早期終了することがあります)

<こんな方におすすめ>
キャンプ場運営を行っており、継続が厳しい。または未来に不安を持っているオーナーさま・自治体担当者さま。キャンプブームを長く文化にしたいと思っている方の応募をお待ちしています。

  • 日本国内でキャンプ場事業を展開する事業者・法人
  • 自治体の各部署担当者など
  • キャンプ女子株式会社とキャンプ場を助けるプロジェクトをしたいと考えている方など
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram