キャンセルしたい宿泊予約の売買サービス「Cansell(キャンセル)」、出張手配・管理システム「Dr.Travel」と提携

  • 2020年2月28日

 キャンセルしたい宿泊予約の売買サービス「Cansell(キャンセル)」は25日、出張手配・管理システム「Dr.Travel」と提携したと発表した。

 キャンセルしたい宿泊予約の売買サービス「Cansell(キャンセル)」を運営するCansell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山下恭平、公式サイト:https://jp.cansell.com/)は、株式会社BearTail(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒﨑賢一、以下「BearTail」)が運営する出張手配・管理システム「Dr.Travel」との提携を開始いたしました。

◆Dr.Travelとの提携により、個人だけでなく法人の宿泊キャンセル費用も減らすことが可能に

近年、世界規模のスポーツイベント開催やグローバル化が進む日本社会において、世界に発信する企業は年々数を増やし続けており、国内外問わず多くの出張が発生しています。またビジネス社会におけるスケジュールの変更は頻繁に起こりうることで、出張先変更や直前キャンセルも少なくありません。これら課題に対し、宿泊キャンセルに向き合ってきたCansellとして企業様に対する経費削減のサポートになると考え、この度出張手配・管理システム「Dr.Travel」を運営するBearTail社と提携する運びとなりました。

今回の提携により、Dr.Travel上でキャンセルを依頼された宿泊プランをCansellが買取ります。
Cansellが買取りを行うことによって、Dr.Travelをご利用中のお客様はキャンセル不可の予約から幾らかのリファンド(払い戻し)を得ることが出来ます。その結果、キャンセル料の軽減により、出張旅費を軽減させることができます。また買取られた宿泊プランは、Cansell上に出品されユーザーへ販売されます。

◆キャンセルしたい宿泊予約の売買サービス「Cansell」とは

「Cansell」は、⾏けなくなったホテルや旅館などの宿泊施設予約をユーザー間で簡単に売買できるサービスです。急に予定が⼊ったり、事情により宿泊予約をキャンセルする場合、キャンセル料が発⽣することがあります。「Cansell」は、そのような本来キャンセル料を⽀払うはずだった宿泊予約を、そのホテルや旅館に泊まりたい⼈に販売・譲渡できるような仕組みを提供することで、キャンセル料⽀払いの悩みを解決します。

出品希望の予約は必ず審査を行っており、予約した値段よりも高くは売れないようにするなどの制限を設け、あくまでもキャンセル料を抱える人を助けるサービスとして2016年9月にスタートしました。現時点では主に日本に住むユーザーを対象にしていますが、今後は海外からもホテルの出品を可能にすることを目指してまいります。

◆出張手配・管理システム「Dr.Travel」とは

「Dr.Travel」は、海外・国内出張時の航空券やホテルを含めたあらゆる手配をするとともに、出張者の渡航データをリアルタイムで一元的に管理するサービスです。Dr.Travelのシステム上で出張手配を依頼いただくと、オペレーターが安全且つリーズナブルなプランを提案致します。また、全出張者の渡航データはシステム上で一元管理されているため、管理者はいつでも従業員の出張状況をシステム上で閲覧することが出来ます。

Dr.Travel公式サイト
https://travel.keihi.com

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram