カトープレジャーグループ、沖縄県恩納村に「AQUASENSE Hotel & Resort」を4月開業

  • 2022年1月7日

 カトープレジャーグループは、沖縄県恩納村で「AQUASENSE Hotel & Resort」を4月に開業する。

カトープレジャーグループ(東京本社/東京都千代田区・代表取締役兼CEO/加藤友康)のグループカンパニー、株式会社KPG HOTEL & RESORT(所在地/長崎県長崎市)は、沖縄県恩納村に、2022年4月、AQUASENSE Hotel & Resort(アクアセンス ホテル & リゾート、以下AQUASENSE)を開業することをお知らせいたします。ご予約は、2021年12月27日(月)より承ります。

株式会社KPG HOTEL & RESORTは、沖縄県下にて、5つ の多種多様なホテルを運営させていただいております。兼ねてより予定しておりました「カフー リゾート フチャク コンド・ホテル」隣地にて、沖縄の自然を感じることができるAQUA(アクア)をテーマにしたリゾートホテルを開業いたします。「Become One with Nature」をコンセプトに、その場所にしかない自然と一体となれる空間を施設全体に計画いたしました。客室は、全室西側に面したオーシャンビュー。さらに、ここでしかない特別なサンセットをお愉しみいただけます。また、どの客室にも広々としたテラスにジャグジーを有しており、年間を通じて、テーマであるAQUA(アクア)を感じていただくことができます。附帯施設には、今回のスペシャリティとなる屋外空間として、これまでになかった自然と一体となれるAQUA TERRACE(アクア テラス)を設けました。ここでの遊び方や体験は、訪れるどんなお客様にも新しい驚き、感動を与えます。

  • 沖縄の自然を感じる 全室オーシャンビュー、ジャグジー付きの客室

▶︎AQUA POOL SUITE▶︎AQUA POOL SUITE

▶︎HORIZON POOL SUITE▶︎HORIZON POOL SUITE

全室西側の東シナ海を臨むオーシャンビュー。広々としたバルコニーとジャグジーを備えており、テーマであるAQUA(アクア)と沖縄の自然をオールシーズン体感することができます。7タイプの客室と各階で異なる自然をテーマにしたカラーコンセプトを採用し、沖縄の美しい自然に溶け込んだ心地良く快適な空間にデザインしました。全4室あるPOOL SUITE(プール スイート)は、最大210㎡の大きなテラスを有しており、それぞれにプール・ジャグジーが完備されたプライベートな空間で 、フレキシブルな過ごし方をお愉しみいただけます。

ー客室タイプー
AQUA POOL SUITE(定員4名・319.11㎡)
HORIZON POOL SUITE(定員4名・182.79㎡)
EXECUTIVE POOL SUITE(定員4名・141.98㎡)
TERRACE POOL SUITE(定員4名・204.72㎡)
CORNER OCEAN SUITE(定員4名・88.80㎡)
PREMIUM OCEAN ROOM(定員4名・76.63㎡)
OCEAN TERRACE ROOM(定員2/3名・74.03㎡)
※テラス含む

▶︎バルコニー(CORNER OCEAN SUITE/PREMIUM OCEAN ROOM/OCEAN TERRACE ROOM )▶︎バルコニー(CORNER OCEAN SUITE/PREMIUM OCEAN ROOM/OCEAN TERRACE ROOM )

  • AQUAをテーマにした 様々なシーンを体験できるオープンエアテラス

▶︎AQUA TERRACE(アクア テラス)▶︎AQUA TERRACE(アクア テラス)

AQUA TERRACE(アクア テラス)は、水盤からプールまで流れていく水の移ろいを感じることのできるデザイン。2,200㎡を超える広々とした空間は、ホテル全体に水・太陽を溶け込ませ、自然と一体となれる新たな体験を生み出しました。太陽との親和性が高いゾーニングデザインは、年間を通じて、あらゆる位置から水面に反射する美しい夕陽の風景が見えるようにいたしました。その中に、インフィニティプール、ジャグジー、アウトドアバー、チルアウトゾーンなど、自然の中で体感できるコンテンツを散りばめました。さらに陽がおちると、AQUA TERRACE(アクア テラス)全体に照明演出を施し、水のゆらめきと光のきらめき、幻想的なライティングで、昼間とは異なる表情を見せる新たなナイトシーンをお愉しみいただけます。

  • 琉球食材と中国料理を融合させた新たなジャンルのレストラン「RYUKYU CHINESE Bon Fire」

▶︎RYUKYU CHINESE Bon Fire▶︎RYUKYU CHINESE Bon Fire

「RYUKYU CHINESE Bon Fire(琉球 チャイニーズ  ボン ファイヤー)」では、沖縄の食文化と多種多様な中国料理の調理方法を融合させ、「琉球チャイニーズ」という新たなジャンルで再構築いたしました。中国粥と種類豊富な飲茶を主として、冷菜・温菜も取り揃えた中国料理のご朝食。メイン料理を選べるブッフェランチ。夕食には、琉球食器(やちむん)の大鉢で提供される煮込み料理などのスペシャリティーをご用意しており、南国の日差しを浴びて育った琉球食材を、広東、北京、四川、上海などのジャンルにとらわれない方法で調理し、素材の味を引き出したお料理をご提供いたします。 

■施設概要
施設名      AQUASENSE Hotel & Resort アクアセンス ホテル & リゾート
所在地      〒904-0413 沖縄県国頭郡恩納村字黒崎原86番1
URL       https://www.aquasense.jp/
電話番号     098-987-8031
FAX番号     098-987-8032
CheckIN/OUT     14:00/11:00
階数       地下1階/地上9階建て
客室数      全77室 7タイプ
附帯施設     レストラン
RYUKYU CHINESE Bon Fire(朝食114席、夕食124席)
朝食   6:30~10:00
昼食 11:30~15:00
夕食 18:00~23:00
その他:プール(AQUA TERRACE)、アウトドアバー、ショップ、
ランドリールーム、ベンダーコーナー
駐車場     81台
開業予定日   2022年4月15日(金)予定
 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら